2016年06月12日

谷根千散歩

今、流行の「谷根千(やねせん)」。
以前から谷中、根津、千駄木の持つ独特の雰囲気は、
一部の人たちにはとても人気でしたが、
最近のTVや雑誌などの昭和のレトロブームで大人気ですね。
理科大の次の設計課題は、谷中のシェアハウスということで、、、、
5、6年ぶりに谷根千散策です。

若者や外国人が多くて驚きました。すっかり観光地ですね。
あまり俗っぽくならないことを願うのみです。。。

s-DSC02972.jpg
こちらは、以前から行きたかった朝倉彫塑館
敷地全体は国名勝に指定されており、建物は国有形文化財に登録されています。
内部は残念ながら撮影できないので、、、
屋上から中庭、谷中墓地、そして遠くにスカイツリー。

s-DSC02968.jpg
屋上庭園の花、そして銅像越しに見えるビル群。

これらの写真では、この建物の良さは全く表現できないのが残念。
是非、谷根千散策の際には立ち寄ると良いですよ。


posted by MDS at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

鎌倉の古民家再生

建築家の大沢匠さんに、古民家再生の現場を拝見させていただきました。

s-DSC02913a.jpg
こちらは岡山の古民家を解体して鎌倉に移築中の現場です。
釘を使わない組み手は芸術品。
この状態を拝見しているだけで、この現場の大変さが伝わってきました。

そして、近くの大沢さんの事務所も見学させていただきました。
そちらも新潟県の湯沢から移築した酒蔵を移築した集合住宅で、
膨大な困難をひとつひとつクリアしてつくり上げた執念に頭が下がりました。
どうも有難うございました。



posted by MDS at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

全体講評会@東京理科大学

理科大の設計演習の全体講評会がありました。
今年度から、設計演習の担当教員は大幅に変わって、
男女比率が半々、そして、かなり若返りました。
気がつくと、僕が一番年長です。。。。。

今回の課題は斜面地に建つ週末住宅。
8つの班からトップ2名づつ16名が発表しました。

s-DSC02815a.jpg
僕の班の辻川樹君の発表風景。模型を間近で見ながら、
プレゼンを聞き入る大成優子先生(左)と岡野道子先生(右)。

手前の模型は、僕の班のもう一人の中村浩司君のもので、

s-DSC02821.jpg
二つに分けると中が見える断面模型。
その模型をのぞきこんでいるのは、本年度から常勤となった垣野准教授。

s-DSC02841a.jpg
すべての発表が終わった後、教員8人が3票持ちで投票し、
まず、得票が多かった6作品を選び、
そこから8人が一番良いと思うものに1票入れて、
得票が多い順に1、2、3等を決めるというルール。
少し評価軸や決め方を変えると順位も変わるので、これは一種のイベントです!
ただ、上位3人が本に載るので、いつもかなり盛り上がります。

結果は、辻川君が一等で、中村君が二等と上位二人がウチの班でした。
おめでとうございます!
選ばれていないものも含めて、他にもたくさん面白いものがありました。

授業の後、終電まで学生を交えた懇親会。とても楽しい一日でした。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

LIXIL 「 EACH OF LIFE 」に「白金の家」掲載

EACH OF LIFE 01.jpg
LIXL の冊子「 EACH OF LIFE 」に、
MDSが設計した「白金の家」が掲載されました。

EACH OF LIFE 02.jpg
現在の住まわれ方を建て主様に取材した記事が掲載されています。


posted by MDS at 00:00| メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

五月晴れの犬島と豊島

三分一と初見先生一行と別れた翌日の朝、船で犬島へ。

s-DSC02678.jpg
三分一の代表作の犬島精錬所美術館。
さすがは建築学会賞受賞のレベルの高い作品でした。
熱や風と言ったことが注目されるこの建物ですが、
アーティストと建築家の境界のない、
鏡に映り込んだ不思議な光の世界が素晴らしかったです。
その後、家プロジェクトを見て、豊島へ。

s-DSC02756.jpg
西沢立衛さんが設計した豊島美術館。
鳥のさえずり、風の音など、わずかな音をひろい、
見えないものも館内で拡張されて、自然を感じます。
しばらくしてから、小さな音楽が流れていることに気づいたのですが、、、、
不思議なことに外に出ると聞こえない(?)。
受付で「どこで音楽をかけているのですか?」と聞くと、
音楽はかけていないとのこと。
どうやら遠く離れた街の移動式パン屋さんだったようです(笑)。

内藤礼のアーティスティックな空間でありながらも、
周りのそんなわずかな音までもひろう不思議な空間でした。

s-DSC02754.jpg
そこから眺めた棚田越しの瀬戸内海。とても美しいですね。


posted by MDS at 00:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

「直島ホール」と「またべい」の見学

遅ればせながら、、、はじめて直島に行ってきました。
直島ホールの設計者、三分一博志氏は大学の研究室の同級生で、
その研究室の恩師である初見先生と「直島ホール」と「またべい」を
見に行くというのが今回の直島視察旅行の主な目的でした。

s-DSC02581.jpg
直島ではその他にも、家プロジェクト、地中美術館などにも行きましたが、
どれもレベルが高く、とても濃密な時間を過ごすことが出来ました。

三分一と初見先生一行と別れて、直島に一泊することに。
直島と言えば、ベネッセハウスに泊まるのが定石かもしれませんが予約で一杯。
どうせ他のところに泊まるならということで、
ちょっと変わったところで、パオに泊まることに。

s-DSC02628.jpg
パオはモンゴルの遊牧民の移動式住居なので
本来は海のない草原にあるはずなのですが・・・・・
海沿いのとても不思議な風景ですね。

s-DSC02641.jpg

パオと言っても現代的なものですが、、、、、

s-DSC02634.jpg
波の音を聞きながらパオで眠るという不思議な体験ができました。

s-DSC02614.jpg
月と草間弥生のカボチャ。
行き交う船と、遠くに見える高松の夜景を眺めながらビールを飲む。
これもまた、なかなか良いひと時でした。

posted by MDS at 00:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

久住有生さんの版築

久しぶりに新木場の木材会社の長谷木さんところに行ってきました。

s-DSC02502.jpg
こちらは、久住有生さんの版築です。

s-DSC02500.jpg
正確には版築の壁をつくり、片側をはつった作品です。

s-DSC02505.jpg
今、最も注目されている若手の左官職人の久住有生さん。
以前、何度かお会いして、事務所にも来ていただいたこともあるのですが、
まだ一度も仕事でご一緒したことはないのが残念。。。
一緒に食事をいただき、久住さんのレクチャーを聴かせていただきました。
どうも有難うございました。

posted by MDS at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

I'm home. に「西谷の家」

ブログ用1605 I'm home 001+.jpg

I'm home. の最新号はキッチン特集。

ブログ用1605 I'm home 002[1].jpg

「西谷の家」がちらっと載っています。

posted by MDS at 00:00| メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

「弓道場」と「ボクシング場」

工学院大学の「弓道場」と「ボクシング場」を、
設計者の福島加津也さんと冨永祥子さんに案内してもらいました。

DSC02422-s.jpg
「弓道場」は民家「江川家住宅」の小屋組を参照したという軽やかな架構。

s-DSC02440.jpg
「ボクシング場」は、寺院建築を思わせる力強い架構。

どちらも古建築好きのお二人らしい建築で、
日本の伝統建築を現代的に再解釈したデザインです。
さすがは、建築学会賞受賞の完成度の高い作品でした。
特に、「ボクシング場」のオリジナルな架構は実際に見ると、
想像以上に独特な雰囲気を放っていました。。。。

posted by MDS at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

「トラットリア・サレルノ」のグラフィックデザイン

東京オリンピックの新しいエンブレムが決まりましたね。
ロゴのデザインは好みもあるので賛否両論あるのは当然のこと。
個人的にはモノトーンの幾何学的なデザインで良い思いますが、
皆さんはどのような評価でしょうか?

ところで、そのロゴのデザイナーの野老朝雄さんは、
10年程前に一緒にお仕事させていただいたことがあります。
いろいろとご苦労されていた当時の野老さんが、一躍時の人となられて、
なんだかこちらもうれしくなります。
野老さんは建築系の学校出身ということもあってか、
建築的(数学的?)思考回路のデザインをされる方という印象があります。
とても興味深いお話をさせていただいたのを懐かしく思います。

s-salerno01.jpg
流山おおたかの森ショッピングセンター内のトラットリア・サレルノ

s-salerno03.jpg
ファサードのガラスと布に野老さんの水をイメージした図柄により、
モワレをつくって柔らかく包まれたような雰囲気をつくっています。
当時はみんな駆け出しでしたが、布は安東陽子さん、照明は戸恒浩人さん、
今やそれぞれの分野のトップを駆け抜ける人たちの豪華なコラボでした。。。。
僕らも、もっと頑張らねばと思う今日この頃です。

posted by MDS at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

雑誌「LEE」に「西谷の家」が掲載されました

20160507 LEE 001.jpg
一般誌の「LEE」6月号にMDSが設計した西谷の家が掲載されました。

20160507 LEE 003.jpg
今回もやはりこちらのシーンがトップページ。

20160507 LEE 004.jpg
暮らしにスポットをあてた一般の方向けの誌面構成。
子どもたちの躍動感のある写真がなかなか良いです。
書店で、是非、お手にとってみて下さい。


posted by MDS at 00:00| メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

「新建築住宅特集5月号」に「東小金井の家」が掲載

ブログ用1604ST 02.jpg
2ヶ月前に竣工したばかりの「東小金井の家」が
「新建築住宅特集5月号」に掲載されました。

ブログ用1604ST 03.jpg
今月は木造特集。掲載されている18作品の中で、
構造体の木が全く見えていないのはMDSの「東小金井の家」ただひとつ。
一見、RCの壁構造のようにも見えるこの建物。
実は、この住宅は木造でなければつくることが難しいのです。
ちょっと専門的になりますが、、、、、まず、壁と開口の関係です。
壁式RC造の2階の壁の下、つまり1階にも壁が必要となりますが、
木造の場合は1階には壁は不要で、柱一本分、上下間の重なりがあれば、
その角度が振れていても良いのです。
そして、もうひとつが、小さな床の配置の仕方です。
壁式RC造の場合、細切れにレベル差を設けたスキップフロアにすると、
剪断破壊してしまうのですが、木造では可能となります。

ブログ用1604ST 01.jpg
ちょっと難しい話になりましたが(笑)、
「東小金井の家」が木造特集の号で紹介されている理由です。。。。。
木造は古来から身近にあるのですが、とても奥が深いですね。
詳しくは、誌面で!

posted by MDS at 00:00| メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

「スタイルのある暮らしと家」に「ポジャギの家」掲載。

ブログ用1604 スタイルのある暮らしと家 01.jpg

「スタイルのある暮らしと家」という本に「ポジャギの家」掲載されました。

ブログ用1604 スタイルのある暮らしと家 02.jpg

書店で、是非、お手にとってみて下さい。

posted by MDS at 00:00| メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

「鎌倉長谷の家」竣工して1ヶ月

先月竣工した「鎌倉長谷の家」に行ってきました。

IMG_3161-s.jpg
家型のブロックと変形片流れのブロックを組み合わせた住宅です。
山の緑がとても良いですね。

IMG_3213-s.jpg
日が暮れると細かな梁が照明に映えてとても奇麗です。
建主様もそこが最も気に入っているとのこと。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

夜桜@井の頭公園の家

「井の頭公園の家」の建て主様から、
無事引っ越しが終わったとのメールがありました。

IMG_3142-s.jpg
こちらの窓台に座って、ビールを飲みながら夜桜を楽しんでいるとのこと。
羨まし〜い。。。
メールの文面からご満足のご様子が伝わってきて、
こちらとしてもとても嬉しいです。

IMG_3139-s.jpg
僕は自分で撮った写真を眺めながらビールを飲むとしましょう。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

「井の頭公園の家」祝!竣工

家の裏側に大きな桜が見える「井の頭公園の家」。
桜の咲いている時期に、無事に引き渡しすることができました!
少し工事がずれ込みましたが、間に合って良かったです(汗)。。。。

IMG_2760-s.jpg
大きな窓台ではしゃぎながら桜を眺める子どもたち。

IMG_2935-s.jpg
大黒柱が家の中心に鎮座する住宅です。
詳しくは、また後日。お楽しみに!
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

「新建築住宅特集4月号」でMDSの著書紹介

ブログ用1604ST01.jpg
「新建築住宅特集4月号」で、
MDSの著書「くらしの空間デザイン手帖」が紹介されました。

ブログ用1604ST02.jpg

あちらこちらでご紹介いただいていることもあってか、
売れ行きは極めて好調のようです。

posted by MDS at 00:00| メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

代々木上原の桜

新しいプロジェクトの現地調査のため、
久しぶりに代々木上原に行ってきました。

s-DSC02285.jpg
敷地の後ろにはとても大きな桜の木がありました。
この桜との関係が今回のプロジェクトの鍵となりそうです。。。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

「新建築住宅特集」の撮影@東小金井の家

先月竣工したばかりの東小金井の家が、
新建築住宅特集の来月号に掲載されることになり、急遽撮影することに。

s-DSC02115.jpg

今回のカメラマンは山森さん。
とても良い写真が撮れているような感じがします。。。
出来上がりが楽しみです。
posted by MDS at 00:00| メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

吉坂隆正展@国立近現代建築資料館

吉坂隆正氏の代表作、八王子大学セミナーハウスに行った次の日、
国立近現代建築資料館で行われている吉坂隆正氏の展覧会に行ってきました。

s-吉坂隆正.jpg
予想を遥かに超える密度の濃い展覧会でした。

s-DSC02086.jpg
巨大な模型が中心に置いてあって、見応えがありました。
posted by MDS at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする