2016年09月15日

「昭島の家」照明の調整

照明の調整のため、昭島の家に行ってきました。

s-IMG_3255.jpg
アジャスタブルのダウンライトや、ライン照明の位置をひとつひとつ微調整。
こちらは、手前のリビング・ダイニングより一段高いところにあるキッチン。
部屋全体が見渡せるまさにコックピットです。

s-IMG_3272-i.jpg
敷地内の大切な祠は、バックの緑をライトアップしてシルエットに。
建て主様も大満足のご様子で、何よりです。
樹齢300年と言われる柚の木も、
生まれて初めてライトアップされて(笑)ややうれしそうでした。。。。。
写真は後日、お楽しみに!


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

「昭島の家」施主検査

「昭島の家」の施主検査に行ってきました。

s-DSC03559.jpg
母屋の庭を通り抜けて、子世帯の住宅へ。
奥にはかなりの立派な木々が立ち並んでいて、
その木々を通ってくる風は、周辺よりも涼しく、驚くほど心地いい。

s-DSC03598.jpg
大切な祠を避けるように建物形状および配置を決めています。
建築基準法上は増築として計画されたこの住宅。
こちらの土間を介して母屋と繋がっています。

施主検査は特に大きな問題はなく、予定通り引き渡しができそうです。
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

建築知識にMDSの住宅が数軒記事に

ブログ用1609 KT 001.jpg

今回の特集は「ヴィンテージハウスのつくり方」。
取材の際に言われたのが、今回の号の方向性を決める上で、
MDSの「暮らしの空間デザイン手帖」の売れ行きの良さを分析して、
最近はただ明るく、白い家というものから、MDSのつくる住宅のように、
素材感のあって落ち着いた雰囲気なものが好まれる傾向があるのでは?とのこと。
MDS本の出版社でもあるエクスナッレジとしては、
そちらの売上げが落ちないように(笑)、
基本的にはMDS以外の住宅を掲載して、
そこに含まれないもので掲載協力して欲しいとのことでした。

ブログ用1609 KT 002.jpg
「たまらん坂の家」をはじめ、MDSの住宅が記事になっています。
専門書なので、大型書店でご覧になっていただけると思いますので、是非。


posted by MDS at 00:00| メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

スパイラルガーデン

アルバイトの学生を連れて、久しぶりにスパイラルカフェでランチ。
その横のギャラリーでは「Paper Garden atelier oï and SPREAD」
という催しがやっていました。

s-DSC03528.jpg
雲のように浮かんでいるのは、
スイスのアトリエ・オイ (atelier oï)の和紙を使った作品。
心地よい浮遊感が感じられるとても美しいものでした。
スポットライトによってカーペットにできた影もまた良いですね。


posted by MDS at 00:00| 青山周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

メタボリズムの名作・中銀カプセルを訪問

建築家・黒川紀章のメタボリズムの代表作、中銀カプセル。
半世紀以上経った今でも、建築界に大きな影響を与える名作です。
何度も建て替えの話は出るものの、運良く(?)現在も健在。
ここの住人のいしまるあきこさんのオフィスに、
スタッフとインターンシップの学生と一緒に訪問。

s-DSC03453.jpg
カプセルを積み重ねたような特徴的な外観。
新橋の首都高速沿いに建つこの建物、
建築に興味がなくてもこの外観はご存知の方は多いはず。

s-DSC03449.jpg
いしまるさんの解説を興味深く聞き入いる学生たち。

この部屋は使い勝手の良いように事務所仕様に改装されているので、
小さいながらも今でもとても快適に過ごせそうな印象を持ちました。
建替派と保存派にわかれているのようですが、建築史上重要なこの建築、
黒川紀章の当初のコンセプト通り新陳代謝をしながら、
長くこの地にあり続けて欲しいと思います。

冷房のきいた快適ないしまるさんの部屋でしばしくつろいだ後、
いしまるさんのお知り合いの方の竣工時のままの部屋も見れるということで、
早速、そちらへ。

s-DSC03436.jpg
こちらがほぼ竣工時のままのオリジナルのお部屋です。

s-DSC03442.jpg
可動の机や、今は故障して使えない全館空調の吹き出し口も昔のまま。
全館空調がない今となっては冷房もなく、TVは中を入れ替えるなど、
オリジナルへのかなりのこがわりがあるようで、
おかげさまで、半世紀たった今、拝見させていただけることに感激です。
大変貴重な体験をさせていただき、本当にどうも有難うございました。

その後、銀座三越で食べ物の買い出しをして、事務所に戻って暑気払い。
スタッフ、学生が最近行ったところの写真を持ち寄りスライド上映会。
中銀カプセルの流れで原邸や熊野神社長床やさざえ堂といった名建築をはじめ、
HOUSE VISION、青森のねぶた祭など、新旧さまざまなものがあって、
とても楽しいひとときでした。
カメラを横に置いたまま、話し込んでしまって、、、、
写真を撮りそびれてしまいました(笑)。それが残念。


posted by MDS at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

茶室をめでる

東京屈指の高級住宅街に都心とは思えない緑豊かな日本庭園。
京都から移築されたお茶室のある素晴らしい敷地のプロジェクトが始まりました。
歴史の重みのあるそれらを保存しながら、
敷地全体をどのような新たな形に変えるべきか考えねばならない、
難しくも、やりがいのあるものです。
まずは水澤工務店さんと一緒に現地調査に。

s-DSC03246a.jpg

目利きの水澤さんは、一目見てこれは貴重なものだと、、、、
新たな計画に取り込む際には、一度きれいに解体した後、
極力同じ状態に戻すべきとの見解も踏まえ、
今後、敷地全体の配置計画そして建物設計を進めていきます。
このプロジェクト、とても楽しくなりそうです。


posted by MDS at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

全体講評会@東京理科大学 

東京理科大学の前期最後の授業の全体講評会。
敷地は谷中で「多文化シェアハウス」ととても現代的な課題ということもあって、
のびのびと楽しそうに課題に取り組んでくれました。

s-DSC03215aa.jpg
こちらは僕の班の塚本沙理さんのプレゼン風景。
今年から非常勤講師として加わった、いしまる先生が質問しているところ。

各班から選ばれた40作品の発表の後、
先生一人5票持ちで、議論すべき作品に絞り込み、
最後は上位4、5作品で熱く議論を重ね、1、2、3位を決めました。
そして、めでたく塚本さんが一等になりました!おめでとうございます!
今年の理科大2年生はなかなかレベルが高く、
一等とほぼ同じようなレベルのものが10作品くらいありました。
この後、いつまでこのモチベーションが続くかが鍵となりますね。
皆さん、とても期待していますよ!

講評会の後は、製図室でそのまま懇親会。

s-P1110923.jpg
ビール(未成年はジュース)を片手に、助教のバージェスさんの話を聞く学生たち。

s-P1110928.jpg
今年の前期は講師陣が一気に若返り(?)、懇親会もとてもなごやか。
そして、この後、店に移動して、、、、気がつくと終電ギリギリ。
とても楽しい一日でした。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

I'm home.の取材@ポジャギの家

I'm home.の取材で久しぶりにポジャギの家に伺いました。

DSC03195-s.jpg
アングルを確認する角田編集長。
9月号に掲載とのこと。どんな仕上がりになるか楽しみです。

posted by MDS at 00:00| メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

川口衛先生の講義@代々木体育館

建築家協会主催の僕が実行委員を務めるJIA建築セミナー。
本年度の実行委員長は日建設計の山梨さん。
第一回目は構造設計界の重鎮、川口衛先生に代々木体育館について
2時間にもわたる充実したレクチャーをしていただき、
そして、日を変えて現地に見学に行きました。

s-DSC03148a.jpg

現地でもさらにこと細かく詳細をご説明していただきました。
この場所が第一体育館の特徴が現れているアングルだと川口先生。
中はあいにく設営中で撮影不可でしたが、ご案内していただきました。
その後、第二体育館の中へ。

s-DSC03159.jpg
こちらに入ったのは、僕は今回がはじめて。
第一体育館は二巴、第二体育館は一巴と外観は似ていますが、
構造形式は前者はワイヤー、後者は鋼管と全く異なります。
第一に比べると第二は小じまんりしていますが、こちらも実に美しいです!

代々木体育館は改めて不朽の名作であることを痛感しました。
今後、これを超えるものは生まれるのでしょうか?
世界一美しいこの体育館。世界遺産登録を熱望します!

posted by MDS at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

「弦巻の家」一年検査

弦巻の家の一年検査に行ってきました。
特に大きな不具合もなく、快適に過ごされているご様子で何よりです。

その後、工務店の方々と一緒に夕食をご馳走になりました。
家庭菜園での採れたての野菜を使ったお料理と美味しいお酒をいただきました。
宴たけなわの頃、現場監督の江口さんが三味線をやっているという話で盛り上がり、
実は?いつでも練習できるように持っている三味線を、車から持って来ていただき、
急遽、ミニ演奏会。。。。

s-DSC03103A.jpg
江口さんの横にいるのは、この家にやってきたばかりの文鳥ピッピ。
横で三味線を静かに聴いています。

設計させていただいた住宅でこのような楽しいひと時を過ごさせていただくのは、
本当に嬉しく設計者の醍醐味です。どうも有り難うございました。

posted by MDS at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

MDSの本、どんどん売れてます!

MDSの本「暮らしの空間デザイン手帖 Life & Architecture」。

s-暮らしの空間デザイン手帖.jpg
こちらの写真は、紀伊國屋書店の新宿本店。
どんどん売れているようです(笑)!

紀伊國屋書店やジュンク堂、TSUTAYAの旗艦店などでは、
発売から半年経った今でも、平積みで販売していただいているようです。
事務所の近くの青山ブックセンター青山本店を覗いてみると、
やはり、店の入口と専門書のコーナーなど、
数ヶ所で平積みしていただいてました。
このような極めて好調な売上げを受けて、、、
この度、台湾、韓国などでも発売が決まりました!

皆さまのおかげです。どうも有難うございます。


posted by MDS at 00:00| メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

MIYAKE ISSEY展@国立新美術館

国立新美術館で行われているMIYAKE ISSEY展に行ってきました。
最後の休日ということもあってか、長蛇の列の超満員でした。
MIYAKE ISSEYは僕の好きなブランドの一つですが、
来ている人の服装を見ると、特にそういう人ばかりではなさそうでした。。。
三宅一生はファッションという分野を超えて、
デザイナーやものづくりの現場にいる人にとっては、
多くの刺激を与えてくれる存在であることは確かですね。

日本の伝統技術や最先端の技術を使ったオリジナルな衣服。
フォルムも勿論素晴らしいですが、その表層的な部分以上に、
アート、そして文化や産業までも統合したデザインだからこそ、
世界中の多くの人から共感を得られるのでしょう。
まさに、建築のデザインにも通じるところがあります。
ということで会場を見渡すと、やっぱり、、、、
知り合いの建築家や大学の教え子がチラホラ(笑)。

s-DSC02998a.jpg
エントランス階の頭上に吊るされたインスタレーション。
13日(月)までやっています。必見です!


posted by MDS at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

谷根千散歩

今、流行の「谷根千(やねせん)」。
以前から谷中、根津、千駄木の持つ独特の雰囲気は、
一部の人たちにはとても人気でしたが、
最近のTVや雑誌などの昭和のレトロブームで大人気ですね。
理科大の次の設計課題は、谷中のシェアハウスということで、、、、
5、6年ぶりに谷根千散策です。

若者や外国人が多くて驚きました。すっかり観光地ですね。
あまり俗っぽくならないことを願うのみです。。。

s-DSC02972.jpg
こちらは、以前から行きたかった朝倉彫塑館
敷地全体は国名勝に指定されており、建物は国有形文化財に登録されています。
内部は残念ながら撮影できないので、、、
屋上から中庭、谷中墓地、そして遠くにスカイツリー。

s-DSC02968.jpg
屋上庭園の花、そして銅像越しに見えるビル群。

これらの写真では、この建物の良さは全く表現できないのが残念。
是非、谷根千散策の際には立ち寄ると良いですよ。


posted by MDS at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

鎌倉の古民家再生

建築家の大沢匠さんに、古民家再生の現場を拝見させていただきました。

s-DSC02913a.jpg
こちらは岡山の古民家を解体して鎌倉に移築中の現場です。
釘を使わない組み手は芸術品。
この状態を拝見しているだけで、この現場の大変さが伝わってきました。

そして、近くの大沢さんの事務所も見学させていただきました。
そちらも新潟県の湯沢から移築した酒蔵を移築した集合住宅で、
膨大な困難をひとつひとつクリアしてつくり上げた執念に頭が下がりました。
どうも有難うございました。



posted by MDS at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

全体講評会@東京理科大学

理科大の設計演習の全体講評会がありました。
今年度から、設計演習の担当教員は大幅に変わって、
男女比率が半々、そして、かなり若返りました。
気がつくと、僕が一番年長です。。。。。

今回の課題は斜面地に建つ週末住宅。
8つの班からトップ2名づつ16名が発表しました。

s-DSC02815a.jpg
僕の班の辻川樹君の発表風景。模型を間近で見ながら、
プレゼンを聞き入る大成優子先生(左)と岡野道子先生(右)。

手前の模型は、僕の班のもう一人の中村浩司君のもので、

s-DSC02821.jpg
二つに分けると中が見える断面模型。
その模型をのぞきこんでいるのは、本年度から常勤となった垣野准教授。

s-DSC02841a.jpg
すべての発表が終わった後、教員8人が3票持ちで投票し、
まず、得票が多かった6作品を選び、
そこから8人が一番良いと思うものに1票入れて、
得票が多い順に1、2、3等を決めるというルール。
少し評価軸や決め方を変えると順位も変わるので、これは一種のイベントです!
ただ、上位3人が本に載るので、いつもかなり盛り上がります。

結果は、辻川君が一等で、中村君が二等と上位二人がウチの班でした。
おめでとうございます!
選ばれていないものも含めて、他にもたくさん面白いものがありました。

授業の後、終電まで学生を交えた懇親会。とても楽しい一日でした。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

LIXIL 「 EACH OF LIFE 」に「白金の家」掲載

EACH OF LIFE 01.jpg
LIXL の冊子「 EACH OF LIFE 」に、
MDSが設計した「白金の家」が掲載されました。

EACH OF LIFE 02.jpg
現在の住まわれ方を建て主様に取材した記事が掲載されています。


posted by MDS at 00:00| メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

五月晴れの犬島と豊島

三分一と初見先生一行と別れた翌日の朝、船で犬島へ。

s-DSC02678.jpg
三分一の代表作の犬島精錬所美術館。
さすがは建築学会賞受賞のレベルの高い作品でした。
熱や風と言ったことが注目されるこの建物ですが、
アーティストと建築家の境界のない、
鏡に映り込んだ不思議な光の世界が素晴らしかったです。
その後、家プロジェクトを見て、豊島へ。

s-DSC02756.jpg
西沢立衛さんが設計した豊島美術館。
鳥のさえずり、風の音など、わずかな音をひろい、
見えないものも館内で拡張されて、自然を感じます。
しばらくしてから、小さな音楽が流れていることに気づいたのですが、、、、
不思議なことに外に出ると聞こえない(?)。
受付で「どこで音楽をかけているのですか?」と聞くと、
音楽はかけていないとのこと。
どうやら遠く離れた街の移動式パン屋さんだったようです(笑)。

内藤礼のアーティスティックな空間でありながらも、
周りのそんなわずかな音までもひろう不思議な空間でした。

s-DSC02754.jpg
そこから眺めた棚田越しの瀬戸内海。とても美しいですね。


posted by MDS at 00:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

「直島ホール」と「またべい」の見学

遅ればせながら、、、はじめて直島に行ってきました。
直島ホールの設計者、三分一博志氏は大学の研究室の同級生で、
その研究室の恩師である初見先生と「直島ホール」と「またべい」を
見に行くというのが今回の直島視察旅行の主な目的でした。

s-DSC02581.jpg
直島ではその他にも、家プロジェクト、地中美術館などにも行きましたが、
どれもレベルが高く、とても濃密な時間を過ごすことが出来ました。

三分一と初見先生一行と別れて、直島に一泊することに。
直島と言えば、ベネッセハウスに泊まるのが定石かもしれませんが予約で一杯。
どうせ他のところに泊まるならということで、
ちょっと変わったところで、パオに泊まることに。

s-DSC02628.jpg
パオはモンゴルの遊牧民の移動式住居なので
本来は海のない草原にあるはずなのですが・・・・・
海沿いのとても不思議な風景ですね。

s-DSC02641.jpg

パオと言っても現代的なものですが、、、、、

s-DSC02634.jpg
波の音を聞きながらパオで眠るという不思議な体験ができました。

s-DSC02614.jpg
月と草間弥生のカボチャ。
行き交う船と、遠くに見える高松の夜景を眺めながらビールを飲む。
これもまた、なかなか良いひと時でした。

posted by MDS at 00:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

久住有生さんの版築

久しぶりに新木場の木材会社の長谷木さんところに行ってきました。

s-DSC02502.jpg
こちらは、久住有生さんの版築です。

s-DSC02500.jpg
正確には版築の壁をつくり、片側をはつった作品です。

s-DSC02505.jpg
今、最も注目されている若手の左官職人の久住有生さん。
以前、何度かお会いして、事務所にも来ていただいたこともあるのですが、
まだ一度も仕事でご一緒したことはないのが残念。。。
一緒に食事をいただき、久住さんのレクチャーを聴かせていただきました。
どうも有難うございました。

posted by MDS at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

I'm home. に「西谷の家」

ブログ用1605 I'm home 001+.jpg

I'm home. の最新号はキッチン特集。

ブログ用1605 I'm home 002[1].jpg

「西谷の家」がちらっと載っています。

posted by MDS at 00:00| メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする