2019年11月24日

戸田芳樹氏講演@日本女子大学

松濤のプロジェクトでお世話になっている戸田さんの講演があるということで日本女子大学に行ってきました。講演のタイトルは「日本庭園のもうひとつの見方−デザインする立場から、作庭者のおもいやかたちを紐解く」。ランドスケープ界について色々なお話を聞くことができました。


日本庭園協会が主催ということで建築関係者は少なく、いつもとちょっと違う雰囲気。講演の最初に「今日皆様に伝えたいこと」として

1昭和30年〜50年代の造園作家へのオマージュ
2日本庭園史を空間、造園より見直す
3日本庭園を「ことば」でもっと語って見たい

の三つを挙げられました。1については戸田さんの著書「昭和の名庭園を歩く」で紹介されている事例(朝倉彫塑館、吉田五十八設計の猪俣邸といった小規模な庭から京王プラザホテル、砧公園といった大規模なものまで)を解説していただきました。以前は建物の背景、場合によっては脇役と思っていた庭ですが、今は建物を生かすも殺すも庭次第とも思っています。眺めいるだけではわかないものも、あれこれ経験が増えてくると他者の意図もわかるようになってきますね。「昭和の名庭園を歩く」はまさにそんな人向けに書かれた本です。そして、上記の2と3に関連するランドスケープ界に不足している事として次の3つをあげられました。

1近代造園史、特に日本人作家に冷淡である。
2作品を理解するアプローチが脆弱である。
3ランドスケープ作品を評論する人や場がない。

ランドスケープは建築と重なる部分も多いですが、建築界、特に日本の建築設計界とは全く違うようです。建築の設計は言葉で説明することは必須のようなところもありますし、近代からの歴史的な文脈は無視できないですし、あらゆる評価軸の賞やメディアがあって明確な一つのジャンルがありますね。勿論、この状況は恵まれた環境だとは思いますが、一方で自由度を狭めている側面もある気もしますが・・・

IMG_3411-s.jpg

日本女子大と言えば、SANNAが設計した図書館も見学できれば、、、と思っていましたが、近くにも行けませんでした。やむなく、歩道橋からの撮影(涙)。

posted by MDS at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

外構工事@松濤

IMG_3371-s.jpg

すでに建物はお引き渡しを終えた松濤のプロジェクトの外構工事は今が大詰め。駐車場のコンクリートに一二三(ひふみ)石を埋め込みます。一二三石といえば修学院離宮の隣雲亭などが有名ですが、造園設計の戸田先生をお手本に職人さんが石を敷き詰めていきます。その後、別の場所で打ち合わせをして、戻ってみると、、、

IMG_3377-s.jpg

この通り!素晴らしい!一二三ではなく一二三四五ですね(笑)。

s-IMG_6866.jpg

門を潜って雁行させて玄関に辿り着くようにしているのですが、こちらは石を敷き詰めているところ。

s-IMG_6876.jpg

木の正確な位置や向きも、一本一本あちらこちらから見ながら決めていきます。

IMG_3414-s.jpg

2年ほど預かっていただいて松も茶室の前に植わりました。

IMG_3432-s.jpg

そして、苔を貼って、、、、

IMG_6570-s.jpg

ほぼ完成。あとは門と塀、そして照明のセッティングを残すのみ。


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

雑誌「I’m home.」に「鎌倉長谷の家」掲載

ブログIM02.jpg

ハイエンドユーザー向けの雑誌「I’m home.」に鎌倉長谷の家が掲載されました。

ブログIM07.jpg

今回は照明特集。照明設計はシリウスの戸恒さん。

ブログIM03.jpg

いつものように素晴らしい写真ですね。
数日前に発売なので、書店で平積みになっていると思いますので、
ぜひお手にとってご覧になってください。


posted by MDS at 00:00| メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「松濤の家2」お引渡し

松濤のプロジェジェクトの本宅と茶室、ようやくお引渡しをすることができました。昨年の夏には賃貸棟が竣工しましたが、そもそもお話をいただいたのは3年半前。住宅としてはかなり長期スパンのプロジェクトでしたが、一旦、ストップといったようなこともなく、擁壁工事、解体、外構工事なども含めて、流れるようなスケジュールで進めて参りましたので感無量です。

s-191122_001.jpg

こちらは本宅の玄関を入ってすぐの和室。格子の障子を開けると、白梅の巨木があります。残念ながら庭はまだ工事中で、あともう一息。

s-191122_002.jpg

和室からリビング方向を見るとこんな感じです。

s-191122_010.jpg

ファミリーゾーンとフォーマルゾーンは扉で仕切ることもできます。

s-191122_009.jpg

扉にはめ込まれているのはアンティークガラス。

s-191122_016.jpg

その扉を開けると正面に階段、左側はフォーマルダイニング。
そして、壁は既存再利用の大谷石。2階に上がると・・・・

s-191122_021.jpg

壁面がガラス貼りのバレエスタジオ。

s-191122_030.jpg
ルーフテラスにはジャグジーがあります。1階のプライベートのバスルームとは別に、2階にはゲストを招くことを想定したサウナ付きのバスルーム。

外構が完成して住まわれて家具が入ると、より一層雰囲気が良くなると思います。そちらの写真はまたのお楽しみ!



posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

全体講評会@日本大学

日本大学生産工学部の全体講評会がありました。日大は前期は3年生、後期は2年生を担当しているのですが、クウォーター制なので後期も二ヶ月間のみ。他の大学ですと半期で行う美術館とオフィスの2つの課題を二ヶ月で行い、講評会も午前と午後で二つの課題を1日で行うといったハードスケジュール。学生にとってはかなり大変なカリキュラムですね。

作品の総評としましては、オフィス課題はあまり面白いものがなかったのですが、美術館はいくつか良いものがありました。限られた時間の中での力作だとは思うものの、着想したものがそのまま案になったようなものが多く、スタディを繰り返したもう少し踏み込んだ提案を見たかったという印象です。

s-IMG_1802.jpg

こちらは木田くんの美術館の作品。傾斜地に合わせてチューブ状の空間が配置されていて、そのチューブとチューブに挟まれたスペースとチューブが色々な繋がり方を持つことで、建物全体が魅力的な建築となっています。とても素晴らしい案だと思います。今後が楽しみですね。

posted by MDS at 00:00| しごと・大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

植栽と巨石の大移動

IMG_0275-s.jpg

松濤のプロジェクトの本宅と茶室の足場が外れていよいよ外構工事。
戸田先生の見守る中、茶室と賃貸棟の間に黒松を移動中。

IMG_3210-s.jpg

大きな樹木の配置が終わると、次に巨石の大移動。

IMG_3213-s.jpg

チェーンで吊り上げて、くるっと回します。

IMG_3221-s.jpg

重機も使いますが、、、、なかなか大変そうですね。

IMG_3277-s.jpg

そして、一週間後はこんな感じです。
飛び石が良い感じに配置され、ワクワクしてきますね。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

全体講評会@東京理科大学

東京理科大学の設計課題の全体講評会がありました。今回の課題は昨年同様、銀座数寄屋橋交差点、ソニービル跡地に、高層の美術館を計画するといった2年生にしてかなり難易度の高いもの。

講師9人が先週の班ごとの講評会で優秀者2、3名を選び、本日の全体講評会では22名が発表。各案ごとにコメントして、最後に各講師4票を優秀と思われる案に投票。票の多い順で順位を決めるという流れです。

IMG_6726-s.jpg

一等は森班、四方さんでした。ガラスと壁で仕切られた内部空間と半外部空間が複雑に積層された完成度の高い作品です。他の先生方からも、代官山のヒルサイドテラスを高層化したような雰囲気だとか、緻密に動線がスタディされているなど、高い評価をされました。ELV、階段といったコアをコンパクトにまとめて、半外部のテラスを水平方向と垂直方向、両方にとりつつも、きちんと一筆書きで見て回れる美術館としての動線、機能を満足させているところが素晴らしいですね。

IMG_6719-s.jpg

2等は上島くん。前期は森班でもっとも頑張っていた学生で、案も良かったと思うのですが、他の先生方にはあまり評価されず(笑)、、、
今回、初めて上位入賞できて良かったですね。

IMG_6721-s.jpg

そして3等は小林くん。彼も前期は森班。今回、班が違っても自分が教えた学生が上位に残ると、自分のことのように嬉しいものですね。

設計課題で順位をつけるゲーム感覚の行為は否定的な意見もありますが、学生のモチベーションも上げることに大きく影響しているようです。次の集合住宅の課題も引き続き頑張りましょう!

posted by MDS at 00:00| しごと・大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

「松濤の家2」大谷石

IMG_3254-s.jpg

いよいよ石工事が始まりました。こちらは、駐車場と勝手口を仕切る壁。もともとこちらのお宅の擁壁で使われていたものを再利用しています。安全性を考慮して、スチールのレールに引っ掛けるように取り付ける乾式工法でセットしていますが、、、、

IMG_3275-s.jpg

完成すると、このように組積造のように見えるようにしています。再利用ならではの風格が出ていますね。大谷石はここ以外に、ダイニングの大壁面やエントランスなどでも使っています。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

「松濤の家2」「松濤の茶室」足場解体

IMG_3188-s.jpg

「松濤の茶室」仮囲いがとれました!

IMG_3170-s.jpg

そして、本宅「松濤の家2」の足場も外れました!
茶室はリビングからこのように見えます。

IMG_3204-s.jpg

造園設計の戸田さんが職人さんに、石組みの指示を出しているところ。
竣工に向けてラストスパートです。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

「成城の家」祝!竣工

「成城の家」が竣工しました!

s-IMG_6499a.jpg

ダークなトーンで抑えたリビングから南側の窓を見るとこんな感じ。

s-IMG_6501a.jpg

そして、南側の窓辺からリビングを見るとこんな感じです。

s-IMG_6506a.jpg

北側の窓の先には公園が広がっています。
詳しくは、またの機会に!


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

「松濤の茶室」差石と犬走り

IMG_3057-s-2.jpg

「松濤の茶室」はいよいよ竣工に近づいてまいりました。
束石の横に差石(伊勢吾郎太石)をこのように並べていきます。

IMG_3058-s-2.jpg

解体時に番号をふってあったので、それを参考に並べていきます。

IMG_3053-s-2.jpg

そして、このような感じなりました。続いて、手前の犬走り。

IMG_3104-s.jpg

犬走りも伊勢吾郎太石です。流石にこちらは、現状に合わせて再配置しているとのこと。歪な石を並べているのですが、外側はガイドに沿って比較的に直線的な石を並べているので、綺麗なラインが出ていますね。角もきちんと角ばっています。


IMG_3111-s.jpg

水平ラインもこのように測りながら石をセットしているから、ピシッとするのですね。ところで、再配置する際に元の石だけで同じ範囲を埋めつくすのは流石に難しいのでは?と思い、職人さんに訪ねると、やはり似た石をいくつか持ち込んでいるとのこと。ですよね・・・・(笑)。

IMG_3090-s.jpg

歪な大きな靴脱ぎ石の周りも綺麗に敷き詰められています。石と石の隙間にモルタルを丁寧に詰めているところ。本来ここは土足で歩き回るところですが、こんな手仕事を見ていると雑巾掛けしたくなりますね。。。


posted by MDS at 00:00| しごと・松濤の茶室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

雑誌「I'm home.」 撮影@鎌倉長谷の家

IMG_3067-s.jpg

雑誌「I'm home.」の撮影のため、久しぶりに「鎌倉長谷の家」に行ってきました。
撮影は朝からでしたが、別件の撮影で私たちが到着したのは夕方。
今回は照明特集とのことなので、夕暮れ時の撮影はいつも以上に勝負時。
発売11月とのことです。角田編集長の世界観で撮られた写真が楽しみ!

posted by MDS at 00:00| メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

「高円寺の家」祝!竣工

IMG_6309-s.jpg

「高円寺の家」が竣工しました!詳しくはまたの機会に!
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

月と花火

八ヶ岳に行った帰りに甲府に立ち寄り、丹下健三の名作、山梨文化会館のカフェで甲州ワインを飲みながらあずさを待っていると、突然、花火の音が聞こえてきました。会計を済ませて外に出ると、大きな花火が目の前で上がっていました。

IMG_2935-s-5.jpg

素早くバックからコンパクトカメラを取り出し、手持ちで何気なく撮ったものですが、パソコンで大きくして見ると、、、

IMG_2935-s.jpg

お月様が綺麗に写っています!月を撮ろうと思ったことがなかったのですが、こんなに簡単に綺麗な月が撮れるのですね。カメラは1.0型のCANON G7X markIIなのですが、データを改めて見ると、f2.8で1/250、ISO125ですから、まあ綺麗に撮れますよね。

ところで、G7X markIIの後継機種が先日3年ぶりに発売されましたね(笑)。

posted by MDS at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

夏季休業のお知らせ

MDSは8月10日(土)〜18日(日)を夏季休業とさせていただきます。
19日(月)から平常業務となりますので、どうぞよろしくお願い致します。
posted by MDS at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

「松濤の茶室」左官

「松濤の茶室」は大工事が一段落して、左官工事に入りました。

IMG_2765-s.jpg

歪な部材ばかりのマスキングは一つの技ですね。

IMG_2769-s.jpg

大きな壁面は大きな金鏝で。

IMG_6506-s.jpg

小さな部位は小さな金鏝で塗っていきます。

IMG_6507-s.jpg

天井材と壁面にはわずかな隙間が開けているのは、空調の吸気口。
この小さな壁面にもきちんと左官が塗られています。

IMG_2856-s.jpg

下地窓の周りもきちんと塗られています。

IMG_2855-s.jpg

外壁の木賊張周りもこの通り。

IMG_2854-s.jpg

外壁出隅のところは、柱ではなく角を左官で角を作っています。

IMG_2847-s.jpg

まずは1回目の下塗りは終わりました。
引き続き、お盆明けから左官工事が再開です。
暑い中、有難うございます!

posted by MDS at 00:00| しごと・松濤の茶室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

隅田川の花火2019

夏の訪れを告げる隅田川の花火大会。台風が来るかもしれないということで一時は中止の話もありましたが、雨も降らず予定通りに行われました。

IMG_2600-s.jpg

今年も友人宅の屋上でゆったりと鑑賞。ただ台風の影響で風が強く、花火がかなり流されていました。

IMG_6467-s.jpg

花火が終わるとスカイツリーは五輪カラーに。テロや大災害などが多い昨今、毎年、花火大会が行われていることがとても有難いことに思えます。なぜか平和を願うライトアップに見えました。

posted by MDS at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

「等々力の家」久しぶりの訪問

IMG_1456-s.jpg

某建築賞の現地審査のため、久しぶりに等々力の家に行ってきました。エントランス前は緑が生い茂って、とても良い雰囲気になっていました。こちらの住宅のように、MDSのクライアントはセンスの良い方が多く、引き渡し後、時の経過と共にどんどん雰囲気が良くなっていくので、伺うのがいつも楽しみです。


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

「松濤の茶室」天井の仕上げ

「松濤の茶室」は、いよいよ天井の工事です。

IMG_1444-s.jpg

茶室4畳半、水屋2畳の小さな空間ですが、天井仕上げをいろいろ変えています。
茶室メインの天井は竿縁天井。竿縁は真竹で化粧板は杉の挽板です。

IMG_1066-s.jpg

短手方向の板のつなぎはこのようになっています。

IMG_1065-s.jpg

長手方向にはこのように胡麻割竹を入れています。手の込んだ天井です。

IMG_1526-s.jpg

茶室天井の一部は貴人口の庇を室内に貫入させ、屋根裏の構成を見せた掛込天井となっています。

IMG_1529-s.jpg

化粧板は杉柾、垂木はコブシ、間垂木と小舞は女竹です。

IMG_1446-s.jpg

床の間の天井は杉の鏡板。

IMG_1447-s.jpg

水屋竿縁天井の化粧板は屋久杉の挽板です。
そして、竿縁は磨き丸太で、廻り縁は錆び丸太です。

IMG_1595-s.jpg

流しの上は杉挽板の網代天井。

IMG_1053-s.jpg

玄関は虎竹の垂木の蒲芯漆喰押えの掛込天井です。
ガマの上から漆喰を塗ったあまり見かけない仕上げです。

来週からはいよいよ左官工事。竣工が楽しみです。

posted by MDS at 00:00| しごと・松濤の茶室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

「大岡山の家」祝!上棟

IMG_1583-s.jpg

「大岡山の家」が上棟しました。

IMG_1577-s.jpg

上棟おめでとうございます!

IMG_1578-s.jpg

旗竿敷地に建つ「大岡山の家」。旗竿の竿のところは未来永劫、建物が立たないところ。そこを庭と捉えて計画されているのですが、さらに道路の向こう側の大きな木までを生かしたプランニング。手前味噌ですが、なかなか良い住宅になりそうです。



posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする