2011年07月07日

バリ7/長閑な風景をお散歩

ヴィラの周りには田園風景が広がっています。
朝靄が少し残る頃、ちょっと散歩に出掛けました。
とてものどかな風景ですが、犬が吠えるのが玉に傷。
バリにはたくさんの飼い犬がいますが、ほぼすべてが首輪なしの野放し。

R1266724.JPG
のどかな田園風景。熱帯のインドネシアは米の収穫は3回。
日本より回転が速いのに、流れている時間はとてもゆっくり。

R1266701.JPG
犬がたくさん。とびかかってくることはないけど、かなりうるさい。

R1266714.JPG
バリの住宅ですが、一軒がとても大きい。
塀に囲まれた中に、用途別に部屋が分棟で建っています。
日本の学生で流行っているようなこの分棟スタイルは、
実はバリでは伝統的な住宅のスタイルです。

R1266720.JPG
住宅の門扉。こんな感じのものが多い。


R1266713.JPG
小学校の子供たち。女の子はみんなお花を持って通学していました。
いつものことなのか、特別なことなのか・・・・

R1266705.JPG
このアヒルたちは食べられちゃうんでしょうね。
posted by MDS at 00:00| 旅・インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

バリ6/ジャングルの中の朝食

R1266606.JPG

レストランも茅葺屋根。大きな東屋といった感じです。

R1266594.JPG

天井が高く、とても開放的。架構が美しいですね。

R1266595.JPG

この角の席がお気に入り。毎朝、ここで食事をしました。

R1266597.JPG

朝食のメニューはこんな感じで、なかなかおいしい。
でも、毎日だとちょっと飽きます(笑)。

posted by MDS at 00:00| 旅・インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

バリ5/アユン川の渓谷

ヴィラから斜面を下りて行くと・・・

R1266615.JPG

歩くこと数分でアユン川にたどり着きます。
上から垂れている縄のようなものは、樹木の枝(根?)。
ぶら下がるとターザンの世界です。

2006 169.JPG

ほとりには東屋(?)があり、ビジュアルとしては良いのですが、
あまりに湿度が高く、心地よい感じがしませんでした・・・
posted by MDS at 00:00| 旅・インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

バリ4/ジャングルの中のプール

バリはほぼ赤道直下の南半球。日本の夏は、バリの冬。
高地に位置するこのヴィラの夜は寒いくらい。
涼しげなプールに魅了されましたが、冷たすぎて断念しました。
そんな状況でも欧米人は泳いでます・・・人種が違うことを改めて認識。

pool1.jpg

ジャングルのプールはイメージ通り。水の冷たさは予想外。

DSCF0014.JPG

プールのディテール。勉強になりました。

R1266557.JPG

プールのすぐ上が泊まったヴィラ。
一見するとプライベートプールのようです。(笑)


posted by MDS at 00:00| 旅・インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

バリ3/茅葺屋根のヴィラ

バリのヴィラといえば、やはり茅葺屋根。

R1266560.JPG

茅葺屋根の連なりが美しい。


R1266610.JPG

棟の部分にはこんな装飾が施されています。

R1266542.JPG

茅葺屋根の天井から蚊帳のかかる客室。
バリのおもてなしのひとつが花。日本の「生ける」花とは違い、
切り花がや花びらを散りばめるという表現です。
ベット上も花で演出されています。

R1266540-1.JPG

見上げると、萱葺屋根の裏面、萱葺(?)天井です。
ヴァナキュラーな構造の美学ですね。

R1266730.JPG

こちらがディテール。しっかりと編み込まれています。
この編み込み方で萱葺屋根の格も違ってくるようです。

_MG_0039.JPG

フラワーバスにゆったりつかりながら、ジャングルの絶景が眺められます。

R1266554.JPG

各ヴィラには斜面に迫り出すようにテラスがついています。
ジャングルの音と匂いと潤いに身を委ねていると、時間を忘れてしまいます。

R1266611.JPG

テラスからの風景は、木々が生い茂るまさにジャングル。

DSCF0034.JPG

突然の来客が・・・。
間近で見る迫力と荒々しさにびっくり!



posted by MDS at 00:00| 旅・インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

バリ2/長閑な・・・

R1266725.JPG
入口の看板はこれだけ。驚くほどシンプルです。
長閑なあぜ道を歩き、

R1266726.JPG
ニワトリの脇を通り過ぎ、

2006 241.JPG
ヴィラまで階段が延々と続きます。

DSCF0018.JPG
階段には様々なバリ植物が抜き取られています。

2006 380.JPG
夜はこんな感じ。足元は明るく照らされていますが、
それを除けば真っ暗です。

posted by MDS at 00:00| 旅・インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

バリ1/ナンディニ・バリ

屋内は節電で例年よりちょっと暑い気もしますが、
南国のバカンスを想像し、涼をとることとしましょう。
ということで、一昨年の旅ブログの続きを・・・(笑)

空港から車で1時間ぐらいの山間の村、ウブド。
バリでもリピーターが最も多いところではないでしょうか。
そのウブドからさらに車で数十分の渓谷にあるビラ、
ナンディニ・バリに宿泊しました。
人里離れたジャングルの斜面に点在するヴィラからの眺めは絶景。
ウブド周辺には有名な高級リゾートホテルが点在していますが、
中心部からちょっと離れていることもあり、リーズナブル。

2006 411.jpg
ジャングルの斜面に点在するビラ全景

R1266728.JPG
かなりの高低差なので、移動はゴンドラを使います。
体力に自信のある方は、階段でどうぞ。

R1266613.JPG
ご覧のとおりのモノレール式ゴンドラ(?)

R1266697.JPG
ジャングルの中を静かにゆっくり移動し、気分を高めます。

R1266568.JPG
ゴンドラの操作も扉の開閉も、乗客自身で行います。
posted by MDS at 00:00| 旅・インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

夏恒例の建築視察。今年はインドネシア

夏恒例の建築視察、今年はインドネシアに行ってきました。
なぜかクライアントにバリ好き、あるいはバリ在住経験アリといった人が多く、
インドネシアを知っておきたいというのがきっかけでしたが、
改めてその文化レベルの高さに驚かされました。
バリ島、ジャワ島の集落、遺跡、そしてリゾート。
詳しくは、今後ブログで紹介していきます。

view3.jpg
バリで宿泊したビラ。渓谷沿いにあります。

R1266998.JPG
世界最大級の仏教遺跡、ボロブドゥールからの朝靄。

posted by MDS at 12:57| 旅・インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする