2014年02月05日

「神楽坂の家」柱状改良

神楽坂の家の現場定例に行ってきました。
現場は柱状改良の施工中でした。
地盤が弱い時に杭や表層改良など地盤を強くする方法は様々ですが、
柱状改良はその中のひとつの方法です。

sDSC01319.jpg
写真の手前の機械から奥の機械にセメント系固化材をホースで送り、
今回の場合、地下約9m、55本を柱状に地盤改良します。

sDSC01349.jpg
手前が完成したばかりの55本の中の1本で、
それが終わるとまた次の一本と、
およそ1時間に1本のペースで施工していきます。

建物の仕上げは勿論大事ですが、
地味な見えない地中もとても大切なのです。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

卒業設計の採点@東京理科大

卒業設計の採点に行ってきました。
例年に比べると、全般的には底上げされた印象があり、
上位の作品のレベルも高かったように思いました。

sDSC01294.jpg

先生の採点を集計して上位十数名を選び、2月8日に公開審査会があります。
他の学年、他の大学の人も是非、見学に来て下さい。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

全体講評会@日本大学

日大の今年度の最後の授業、全体講評会に行ってきました。
いつものように、各班から2名づつ選出し、全体講評会を行います。
今回の課題はオフィスビル。

sDSC01272.jpg

こちらはダントツで一等になった今さんのプレゼンテーション風景。
断面模型の切断する向きが悪く、ややわかりにくいですが、
センターコアで外周が立体トラスという建物構成で、
外壁がゆらゆらとしたものになっています。
そして、最大のウリは立体トラスが2層ごとに構成されている点で、
外壁および柱の位置が各層で異なった多様な空間が生まれています。
僕の担当した学生でしたが、2年生としては上出来ではないでしょうか。
この調子で来年以降も頑張って欲しいものです。。。。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

建物配置の確認@神楽坂の家

建物配置の確認のため、神楽坂の家の現場に行ってきました。

sDSC01229.jpg

緑が通り芯、赤が外壁のラインです。
このラインだけでも全体が随分とイメージできます。
やっぱり現場から伝わってくることはありますね。
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

秋田は吹雪?

今回の秋田出張も晴れでした。

sDSC02210.jpg
冬の雪国への出張は着陸できるかどうか、天候が気になりますが・・・

sDSC02216.jpg
直前の天気予報でも猛吹雪ということでしたが、
なぜか秋田は晴れていました(笑)。
秋田ではMDSが来ると晴れるということになりつつあります(笑)。。。。
打合せも順調。実施設計もいよいよ終盤です。



posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

新建築住宅特集の撮影@白金の家

MDSが設計した住宅「白金の家」の撮影に行ってきました。

sDSC01178.jpg
今回のカメラマンは山森さん。
出来上がりがとても楽しみです。

新建築住宅特集3月号(2月19日発売)に掲載されます。
お楽しみに!



posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

「西谷の家」祝!上棟

「西谷の家」が上棟しました。

sDSC00995.jpg
床がいろいろなレベルにありますが、法的には2階建て。

sDSC01003.jpg
お清めをして、・・・・祝!上棟。

sDSC01002.jpg
建て主様のご厚意により、上棟式が行われました。
大工さんを建て主様にご紹介したり、
MDSのスタッフが大工さんに模型でコンセプトを説明したり、
楽しいひとときを過ごすことができました。





posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

東京理科大学 設計製図の講評会

東京理科大学の設計製図の講評会がありました。
今年、退官される初見先生最後の設計製図の授業ということもあり、
後任の山名先生をはじめ、東洋大の篠崎先生、
理科大OBの建築家、塚田修大、坂下加代子なども途中から参加。

sDSC00979 a.jpg
今回は、数人のグループで制作する集合住宅の課題です。
各スタジオから2チームを各講師が選出し、全体講評を行いましたが、
僕が受け持った原・山口・向島チームがめでたく一等になりました。
おめでとうございます。

そして、講評会の後は、夜遅くまで初見研究室で・・・・。
初見先生、長い間、お疲れ様でした。


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

「石神井台の家」祝!地鎮祭

「石神井台の家」の地鎮祭に行ってきました。
南側には23区内とは思えない広大なキャベツ畑が広がっています。

sDSC00901A.jpg
畑に向かって、その風景を取り込むように3枚のRCの壁を扇状に立て、
冬の光を取り入れながら、夏は日差しをカットする形態になっています。
竣工がとても楽しみです。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

「富津岬の別荘」着工

「富津岬の別荘」がいよいよ着工です。

sDSC00820.jpg
地鎮祭は略式で。
地縄を張って、建物の位置確認しました。

s富津岬.jpg
敷地から歩いてすぐのところに海があります。
来年7月の竣工が、今から楽しみです。
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

「西谷の家」基礎工事

「西谷の家」の工事監理に構造設計者と行ってきました。

SPA.JPG
川沿いの地盤改良が必要な敷地で、今回初めて採用する工法です。

配筋検査A.jpg
そして配筋検査。指摘事項を是正してもらった上で、
来週コンクリート打設です。
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

「神楽坂の家」祝!地鎮祭

「神楽坂の家」の地鎮祭に行ってきました。

P1000173.jpg
地鎮祭は一般的には宮司さん一人がいらっしゃることが多いですが、
今回は雅楽を奏でる方と巫女さんのいる地鎮祭。

P1000171.jpg
雅楽の生演奏。なかなか良い雰囲気でした。

RC3階建ての住宅です。
竣工は来年の夏頃になりますが、竣工が今から楽しみです。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

晩秋の秋田出張

秋田に出張に行ってきました。
秋田は初雪が降ったというニュースを聞いていたので、
飛行機が飛ぶのかやや心配でしたが、無事に到着。
施主との打合せは午後からということで、
空港からタクシーですぐのところにある国際教養大学に行ってきました。

sDSC00718.jpg
建築としては仙田満氏が設計した図書館が有名。
半円の階段状の大空間で、スチールと木架構がとても美しい。。。

sDSC00726.jpg

見上げるとこのような架構になっています。

施主打合せの内容に大変ご満足していただき、
無事、次のステップに進むことになりました。
その後、秋田の美味しいご飯を食べて、最終便で東京へ。
有意義な一日でした。
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

「西谷の家」祝!地鎮祭

横浜「西谷の家」の地鎮祭がありました。

sDSC00629.jpg

あいにくの雨でしたが、
雨降って地固まるということもありますので・・・

敷地は川に面していて、内部空間もとても面白くなりそうです。
竣工は来年の4月頃。竣工が楽しみです。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

「赤塚の家」無事、引き渡し

「赤塚の家」無事、引き渡すことができました。

sP9136028a.jpg
こちらが外観。

この住宅では、壁の 厚みやその配置の仕方、軒の出方や天井の形状、
床のレベルなどにより場をつくり、様々な距離感を持たせています。

sP9136042.jpg
大屋根の下に三つのリング状の壁が領域をつくっています。

sP9136006a.jpg
水盤からの反射光が庇を照らし、夏は室内に涼を取り込みます。
屋根と壁、そしてガラス面の位置を操作することで、
外部と内部の関係性を多様にしています。

sP9136041.jpg
ソファもオリジナルでつくりました。

sP9136024.jpg
建物の中心の暗いところに、トップライトから光を落としています。

sP9136047.jpg
バスルームから寝室に繋がる廊下。

sP9136066.jpg
玄関から室内を見たところ。
夕方になると、より一層落ち着いた空間にかわります。

sP9136074.jpg
玄関周り。
内部と外部を連続させることで、空間の広がりが感じられます。

sP9136088.jpg
幻想的なホール。照明計画は今回もシリウスの戸恒さん。

sP9136084a.jpg
夜の水盤も涼しげですね。

きちんと竣工写真を撮ったら、またご紹介します。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

台風の中、秋田出張

台風がきているのが分かっているものの、
一ヶ月前から打合せの日程が決まっていたので飛行機で秋田へ。

sIMG_0231.jpg

プレゼンはうまくいきましたが、残念ながら帰りに台風が直撃。
午前中は飛行機が飛ばず、半日遅れで東京に戻りました。
夕方に東京に到着した時にはすっかり晴れていました。。。。
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

インターンシップ@工事現場

少し旅行ネタが続いたので、久しぶりの仕事のネタ。
「赤塚の家」の現場に学生を連れて行ってきました。

sDSC05726.jpg
インターンシップの学生が現場監督さんに質問しているところ。

こちらの現場はいよいよラストスパート。
ところで、建主様のご厚意により内覧会をさせて頂く運びとなりました。
日時: 2013年9月7日(土) 13:00〜19:00
場所: 東京都板橋区
内覧をご希望される方はお手数おかけしますが、
氏名、住所、連絡先、ご職業をinfo@mds-arch.comまでお送り下さい。
詳細をお送り致します。
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

「赤塚の家」真夏の工事監理

「赤塚の家」の工事監理に行ってきました。
工事の進捗状況は順調で、内装のボード張りはほぼ終わり、
これから塗装および左官工事に入ります。

sDSC05460.jpg

まだ資材がたくさん置いてあるので、
全貌が見えませんが、なかなか良い住宅になりそうです。
建て主様のご厚意によりオープンハウスを来月させていただく予定です。
内覧をご希望される方はお手数おかけしますが、
氏名、住所、連絡先、ご職業を info@mds-arch.com までお送り下さい。


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

MDSが建築設計スタッフ募集

MDSでは建築設計のスタッフを募集しております。
サンクトペテルブルクのプロジェクトがフル稼働するにあたり、
語学が堪能な方(英語またはロシア語)、CGが得意な方を探しております。
ご希望の方は、下記HPからご連絡下さい。

http://www.mds-arch.com/site/recruitment
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

大学の講評会、そして学生は夏休み

帰国した翌日は日大、翌々日は理科大で、設計製図の全体講評会。
どちらの大学も2年生で課題は住宅。

sDSC05428.jpg
こちらは日大の講評会。
一等に選ばれた田中君のプレゼンテーション。
模型に照明がしこまれていて、
先生方の点数が全体的にかなり高めに。。。

sDSC05433.jpg

こちらは理科大の中村さんの作品。
屏風のような折れ曲がった壁が、
道路に対して正体した窓がないようにしていて、
内と外の連続性を大切にしつつ、
プラーバシーを守るといった案。

学校は夏休みとなりますが、インターンシップというものがあり、
7月後半から9月前半はMDSには多勢の学生が出入りします。
主に事務所で模型制作などをしてもらいますが、
現場見学や竣工した建物の撮影補助などもしてもらいます。
学校は休みだけど、授業は毎日あるという感じですね。
建築設計の楽しさと厳しさを体感して、
将来、建築家を目指してもらえるといいのですが・・・・

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

「仙川の家」 施主検査

「仙川の家」の施主検査に行ってきました。
工程の関係でオープンハウスは残念ながらできませんでしたが、
予定通り今週末の引き渡しには間に合いそうです。

P3185504-s.jpg

障子上部は陰影のある素材感が美しい左官の壁。
1階北側のリビングに2階の南側のハイサイドライトから光が落ちます。

P3185482b-s.jpg

ダイニングから階段越しにリビングを見たところ。


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

「成瀬の家」設計検査

「成瀬の家」の設計検査に行ってきました。
いくつかの指摘事項がありましたが、
今月末には無事引き渡しができそうです。

DSC03202-s.jpg

陰影のある落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

ゲスト審査員@積水ハウス

元「都市住宅」編集長の植田実氏とMDSの我々二名が、
積水ハウスで竣工したものの中から年間トップを決める場に、
社外の特別審査委員として招待されました。
積水ハウスの設計部には全国で1700名程いるそうですが、
事前審査で選んだ12名に発表していただき、我々が講評するというものです。

DSC03150-s.jpg

審査会の後、MDSのレクチャー。そして、その後、懇親会。
二日目はMDSが設計した住宅をご案内しました。

DSC03160-s.jpg

1軒目は「たまらん坂の家」。二班に分けましたが、この状況。
床が全く見えません(笑)。。。

DSC03162-s.jpg

そして、2件目は「ポジャギの家」。こちらも人でいっぱいです。

住宅メーカーの方とお話する機会はほとんどないので新鮮な体験でした。
ある意味ではこちらもいろいろ勉強させていただきました。
建築家と住宅メーカーは住宅をつくるという意味では同業ですので、
今後も双方で意見交換しながら、日本の住環境が向上していけばと願っています。



posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

「仙川の家」 左官工事

「仙川の家」の工事監理に行ってきました。
この住宅の最も重要な北側R壁の左官工事。

RIMG4564.jpg

こちらの窓から1階の北側リビングまで、曲面の壁をなめて光を落とします。

RIMG4560.jpg

「掻き落とし」仕上げは、始めに柔らかいブラシで荒くこすって、
仕上げに剣山のような固いものでテクスチャーをつけていきます。
完全に乾く前のベストなタイミングで掻き落としをしています。

RIMG4572.jpg

材料は京都の土と粘土だけ。
糊も海藻糊を使っているのですべて自然素材の土壁です。
掻き落とされた土は水でこねれば再利用可能なエコな材料です。

竣工まで、もう一息です。
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

「赤塚の家」雪の地鎮祭

雪の中、「赤塚の家」の地鎮祭がありました。

image.jpg

平屋ののびのびとした住宅です。
竣工がとても楽しみです。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

中学生の職業体験@MDS

静岡大学教育学部付属の中学生が、MDSに職業体験にやってきました。
将来やりたい職業を見つけて、実際に会いにいくということですが、
先生や親の引率もなく、アポも自分で行います。
中学1年生だというのに大したものです。
学校で教わるお勉強より、なりたいという強い動機の方が重要なので、
このようなカリキュラムは良いですね。
希望の職業は政治家、銀行員、漫画家、モデル、アナウンサーなど様々で、
建築家は男女問わず、かなり人気が高いとのこと。

日本全国はもちろん、地元静岡にもたくさん建築家がいるのに、
なぜ3時間以上もかけてはるばるMDSに来たかったの?
という質問に対して、自分たちでいろいろと調べた結果、
MDSの建物が気に入り、どうしても我々に会いたかったとのこと。
中学生だというのに、うれしいことを言ってくれます(笑)。

DSC02968-s.jpg

事務所での仕事を紹介して、昼食がてら事務所周辺の表参道建築探訪。
施工中の現場にも連れて行きました。
熱心に工務店の現場監督さんに質問するので、
説明する方もついつい熱くなってしまいます。
中学1年生というのに、大学生顔負けの真剣さです。
彼らのような子供達が新しい時代をつくってくれると、
日本の将来は明るいですね。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

「成瀬の家」工事監理

「成瀬の家」工事監理に行ってきました。

DSC02932-s.jpg

天井も張られて空間がわかるようになってきました。
大屋根の勾配天井が多様な空間をつくりだしています。
3月中旬頃にオープンハウスを行う予定です。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

「東山の家」祝!上棟

「東山の家」が上棟しました!

DSC02948-s.jpg

クライアントのご厚意で、ダイニングとなるところで上棟式。
有難うございました!

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

「仙川の家」工事監理

「仙川の家」の工事監理に行ってきました。

DSC02931-s.jpg

2階の子供の勉強スペースになるところ。
このハイサイドからR天井をなめた光が、北側の1階リビングにまで届きます。
これから左官と塗装の工事に入ります。
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

「白金の家」祝!上棟

「白金の家」上棟しました!

DSC02669-s.jpg

いよいよラストスパートです。
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

「白金の家」コンクリート打設

「白金の家」いよいよ最後のコンクリート打設です。
勾配屋根かつ冬期の打設なので、難易度の高い工事になります。

P1040951-s.jpg

まずは2階の壁の部分にコンクリートを流し込みます。

P1040929-s.jpg

一部屋根のないルーフテラスがあるので、さらに複雑です。

P1040958-s.jpg

勾配屋根部分の打設は、途中に小さい開口をつくってそこから流し込み、
蓋をしながら少しずつ上の方に移動していきます。

型枠C-s.jpg

最後は尾根の部分からコンクリートを流し込みます。

型枠B-s.jpg

そして、終了。コンクリート型枠を外すのが楽しみです。
職人の皆さまお疲れさまでした!

このように鉄筋コンクリート(RC)造においても、
日本の職人の高い技術に支えられています。どんな構造にしても、
複雑な形状の建物は職人技術の継承に必要なのかもしれません(?)ね。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

「雪谷の家」竣工

「雪谷の家」がようやく竣工しました。
設計を始めてから3年。通常の倍以上の年月です。

PB275440-s.jpg

2階の壁まで鉄筋コンクリート造で、屋根架構だけが木造です。
太く立派な丸太は建主自ら奈良の吉野で選んできたもの。

PB275412-s.jpg

建主は台湾の方なので少し日本の建物と様相が異なります。
この住宅は二世帯で子世帯が1階、親世帯が2階。
こちらは2階の親世帯のエントランスポーチですが、
広い屋根付きテラスでお茶を飲めるスペースになっています。
どことなく中華風の雰囲気にしています。

PB275387-s.jpg

ここは日本でいう仏間。右側はエントランスポーチ。
左側に台湾の神様をお祀りする予定。
木、左官など家の中で最も上質な素材を使っています。

PB275384-s.jpg

台湾の方と言っても日本が長いので、和室もつくりました。
お庭はまだ工事中のため、竣工写真は春先に撮りに行く予定。
これまでのMDSの建物とは全く違ったテイストのものができあがりました。
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

「白金の家」配筋検査

「白金の家」の配筋検査に行って来ました。

DSC02540-s.jpg

鉄筋コンクリート造ですが勾配屋根なので、
最上階の配筋およびコンクリートの打設が難しく、
とても神経を使う部分です。
鉄筋の下に見える水色のものは断熱材。

DSC02528-s.jpg

外壁は杉板型枠のコンクリート打放し仕上げ。
配筋確認後、手前側にも型枠をして上からコンクリートを流します。
型枠を外すと木目が転写され、それが仕上げとなります。



posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

「東山の家」工事監理

「東山の家」の工事監理に行って来ました。

DSC02557-s.jpg

電気屋さんが配管の真っ最中。
配筋配管後にコンクリートを打設しますが、
配管が集中してしまうときちんとコンクリートが流れないので、
程よくばらけるように配管してもらいます。
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

「岡崎の家」お宅訪問

新しいクライアントとの打合せで、愛知県岡崎市に出掛けてきました。
そこでこの夏竣工した「岡崎の家」に立ち寄ってきました。

片流れ屋根によるシンプルな勾配天井の空間において、
勾配に対して間仕切壁に平面上少しだけ角度を与えることで、
天井高さに大きな変化が生まれる特性を生かした住宅です。

088-s.jpg

ご両親が住む母屋(写真手前)の隣りに建つ子世帯の住宅で、
敷地の広さと高低差を活かし、床レベルが敷地なりの平屋にしました。
母屋の採光に配慮した建ち方になっています。

096-s.jpg

下部は高基礎としてコンクリート杉板型枠仕上げ。
上部の焼杉は、大屋根がしっかり雨から守っています。

0213-s.jpg

写真の一番奥は寝室。夜になると照明の効果で奥行き感が増します。

07-s.jpg

2枚の斜めの壁が曖昧に領域を分けています。
寝室から中庭越しにリビング、ダイニング、キッチン、日本庭園と
少しづつ床レベルが下がっていきます。

0611-s.jpg

詳しくはMDSのHPをご覧ください。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

「成瀬の家」工事監理

不整形の敷地に建つ平屋の住宅。
周辺に対してどのように開いていくか?
不整形の形状と屋根の勾配で如何に多様な空間をつくるか?
という二つをテーマにした住宅です。

DSC02550-s.jpg

DSC02548-s.jpg

この写真ではわかりませんが、
とても良い空間になりそうで、竣工が今から楽しみです。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

「JIA環境建築賞」公開審査

日本建築家協会の全国大会は今年は横浜。
そこで環境賞の公開2次審査が行われました。

JIA環境建築賞公開審査-001.JPG

1次審査と現地審査を終えた12作品について、
公開2次審査はBankARTホールのメイン会場で行われました。
MDSは「ポジャギの家」を発表。
会場は川俣正氏のアート作品の中です。

JIA環境建築賞公開審査-002.JPG





posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

「仙川の家」祝!上棟

「仙川の家」が上棟しました。

DSC02234-s.jpg

明るく気さくな棟梁。勿論、腕も確かです。
夕方から建て主さん、工務店さんを交えて上棟式。
楽しいひとときでした。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

「代々木上原の家」 1年検査と写真撮影

昨年竣工した「代々木上原の家」の1年検査に行ってきました。
大きな問題はなく、検査は無事終了。

DSC01258-s.jpg

1年検査の後、家具入りの写真を撮らせていただきました。
HPの写真も更新しましたので、ご覧になって下さい。
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

「仙川の家」祝!地鎮祭

「仙川の家」が着工しました。

DSC01342-s.jpg

この時期は毎週、地鎮祭をやっているような感じです。
お子さんの学校の関係で年度末竣工を希望されることが多く、
工事期間から逆算すると着工がこの時期に集中してしまうからです。




posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

「白金の家」 祝!地鎮祭

「白金の家」が着工しました。
暑い盛りの地鎮祭でしたが、監理始まってからは更に暑いです・・・

sP1040332.jpg

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

「八ヶ岳の山荘」の写真撮影

「八ヶ岳の山荘」の写真撮影に行ってきました。
八ヶ岳と言っても、こちらは農作業ができる標高700mくらいなので、
東京よりは涼しいですが、外で撮影をしていると普通に暑いです!!!

この建物は扇状に開いた門型の軒と壁が日陰をつくり、
室内はとっても涼しく、設計意図通り。
家の前の畑で農作業をした後、縁側で一休みできると、
建主様もとてもご満足のご様子でこちらもうれしくなりました。

DSC01202-s.jpg

今回もカメランは矢野さんです。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

「雪が谷大塚の家」 炎天下の瓦工事

「雪が谷大塚の家」の工事監理に行ってきました。
こちらの住宅はコンクリート二階建てで、屋根のみ木造、仕上げは瓦です。
最近、地震を意識して重い瓦は敬遠されがちですが、
やはり瓦はいいですね。
お値段も高いのでなかなか使えませんが・・・・

IMG_1061-s.jpg

暑い日が続きますが、夏場の職人さんたちは本当に大変です。
気温は35度近くでしたが、瓦の上は何度くらいなんでしょう??
お疲れ様です!!!

DSC01204-s.jpg

屋根は建主様自らが現地で調達してきたこだわりの吉野杉の丸太です。
太い方で直径450mm、長さ12mの丸太材をこの建物にあわせて、
直径330〜400mmのところを7mに切って使用しています。
かなりの迫力です!
コンクリート造の建物に木構造の屋根がのっているカタチですが、
屋根荷重によるコンクリート壁のはらみを防ぐため、
スチールのテンション材でコンクリートの壁を引っ張っています。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

東京理科大学の授業@「ポジャギの家」

MDSが設計監理した「ポジャギの家」の某建築賞の現地審査がありました。
あいにく(ちょうど?)大学の授業と重なってしまったため、
建て主のご厚意で学生を呼ぶことにしました。

DSC09397-s.jpg

僕の班のほぼ全員の16名が来たので、家の中は超満員。
学生にとって建築家が設計した住宅を見学する機会があまりないので、
とても勉強になったのではないでしょうか?

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

東京建築士会主催 「住宅建築賞 入賞作品展」

東京建築士会主催「住宅建築賞 入賞作品展」のオープニングに行ってきました。
この住宅建築賞は若手の登竜門の名誉ある賞のひとつと一般的に言われています。
今年の応募は101点。2次審査に残った入賞5作品の模型が展示。
MDSが設計監理に携わった「深沢の家」も展示されいます。

DSC01155b-s.jpg
日本橋駅のDICカラースクエアの1階に展示されています。

DSC01156b-s.jpg
こちらがMDSが設計監理に携わった「深沢の家」。
今回の展示用に1/20の模型をつくりました。
大きな模型はやはり雰囲気がよくわかります。

7月2日〜7月16日の間、日本橋のDICカラースクエアで展示されていますので、
お近くにお越しの際は是非、お立ち寄り下さい。
詳細はこちらをご覧下さい。
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

「八ヶ岳の山荘」竣工検査

「八ヶ岳の山荘」の竣工検査に行ってきました。
若干、施工途中の部分もありましたが、
クライアントもご満足のご様子で一安心。

P2274971-s.jpg
2階寝室は照明を取り付けたら完成です。

建主様のご厚意により、
3月11日(日)内覧会をさせて頂く運びとなりました。
詳細は近日中にこちらのブログにアップします。


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

「仙台坂の家」竣工検査

梁と柱の扱い方が特徴的な住宅「仙台坂の家」がようやく竣工します。

P2184960-s.jpg

密集した住宅地の道路の反対側にもかかわらず、
予想通り綺麗な光が差し込んでいます。

この住宅は工事が遅れたため、オープンハウスができなかったのが残念。
来月竣工する3件の住宅のどこかでオープンハウスを行う予定です。
ご希望の方は info@mds-arch.com までご連絡下さい。


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

「岡崎の家」祝!上棟

「岡崎の家」が上棟しました。

DSC08210-s.jpg

梁の架け方に特徴がありますが、
この住宅の最大のウリはそこではありません。内緒です(笑)。
竣工をお楽しみにしていて下さい。

DSC08226-s.jpg

祝、上棟!

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

「八ヶ岳の山荘」 内装工事

「八ヶ岳の山荘」の工事監理に行ってきました。

DSC08130-s.jpg
大工工事も一段落。

DSC08132-s.jpg
内部空間の全貌も見えてきました。気持ちの良い空間ができそうです。
いよいよ竣工まであと1カ月です。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

「岡崎の家」 基礎工事監理その2

「岡崎の家」の工事監理に行ってきました。
工事期間がタイトということもあり、遠方の現場ですが今年に入って2回目です。

P1030662.JPG

写真には写っていませんが、今回は外周部に杉板型枠を採用しています。
基礎工事が終わり、大きさがある程度把握しやすくなってきました。


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする