2017年01月19日

全体講評会@東京理科大学

東京理科大学の今年度最後の授業に行ってきました。
2年生の設計製図で、各班から選ばれた優秀者30名程の全体講評会。
力作ぞろいでなかなか見応えがありました。
3年生になってもこの調子で頑張ってもらえればと思います。

ところで、春休み中、お暇な学生、
是非、MDSへアルバイトに来て下さい(笑)!
ご連絡お待ちしてます!

s-DSC04433a.jpg

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

初釜@「吉祥寺の家」の工事現場

s-DSC04425.jpg

年が明けて初めての「吉祥寺の家」の現場にて、
毎年恒例、現場監督の江口さんによる江口流(笑)のお茶会です。
職人の方々と一緒に美味しいお茶をいただきました。
ごちそうさまでした。

今春の竣工を目指して、ラストスパートです。
引き続き、どうぞよろしくお願いします!

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

冬の風景@昭島の家

IMG_3394-s.jpg
今年の夏に竣工した「昭島の家」に数ヶ月ぶりに行ってきました。
夏は木陰をつくっていた窓一面の緑はすっかり葉を落とした冬の風景です。
リビングの奥深くまで、サンサンと日が差し込んでいました。

IMG_3434-s.jpg
親世帯のコタツでお茶を飲みながら、
土間越しに眺める祠がとても絵になります。

IMG_3459-s.jpg
親世帯と子世帯とはきちんと扉で締め切ることもできますが、
その扉を開けると・・・

IMG_3496-s.jpg
障子でゆるく繋げることもできるようにしています。
万一、何かあった時には、ここから行き来できるのは安心ですね。

IMG_3488-s.jpg
巨木が葉を落とした冬の散歩道のような美しい風景です。
親世帯の玄関を通り過ぎた先に子世帯の増築部分があるのですが、
外観も親子の不即不離の関係をとても大切にしています。

IMG_3503-s.jpg
親世帯と緩くつながる子世帯の玄関周り。

IMG_3499-s.jpg
親世帯から見ると、建てもの越しに奥の風景が見える抜けを大切にしつつ、
子世帯の気配が感じられるような微妙な距離感をとっています。

工事中に転勤になってしまいましたが、早く東京に戻られて、
ここで暮らされることを願っております(笑)!

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

茶室の実測調査

s-DSC04073.jpg
日本庭園をできるだけ保存しながら住宅を建て直すこちらのプロジェクト。
京都から移築されたこちらの茶室は、
若干、補修はするものの敷地内で移築することに。
解体前に水澤工務店による実測調査が始まりました。
とても難しいプロジェクトですが、少しずつ前に進んでいます。


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

「つつじヶ丘の家」一年検査

s-014.jpg
つつじヶ丘の家の一年検査に行ってきました。
特に大きな不具合もなく、とても快適に過ごされているとのことで何よりです。

食事までご用意までしていただいてたようですが、、、、
その後、あいにく用事があって、後ろ髪を引かれるようにその場を後にしました。
とても残念。。。。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

渡辺篤史さんとの対談@ミーレ・センター表参道

s-DSC03920.jpg

「渡辺篤史の建もの探訪」でおなじみの渡辺篤史さんとのトークイベントで、
表参道のミーレ・ショールームに行ってきました。

建築家や学生向けの講演であれば、僕はむしろ慣れているのですが、
参加者は一般の方向けのトークイベントということに加えて、
渡辺さんの無茶ぶり(?)に対応するのはなかなか難しいものですね。。。。
何事も慣れですね。




posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

「志木の家」一年検査

s-016.jpg

志木の家の一年検査に行ってきました。

室内の壁、天井、床のすべてが黒い、とても個性的な住宅なので、
一年間、暮らされた感想をお聞きするのがとても楽しみでしたが、
竣工直後以上にとても気に入って下さっているご様子で、
自分たちで撮った写真をいろいろ見せていただきました。
今後もどのように暮らされるのか、とても楽しみです。


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

「昭島の家」祝!竣工

s-IMG_3322-i.jpg
「昭島の家」の引き渡しを無事に終えました。

建築基準法的には母屋の増築の二世帯住宅。
増築部分(子世帯部分)の2階は、
リビングとダイニングを見下ろすように、
回遊性のある大きなキッチンが鎮座するプラン。
床の高さや壁の向きを適度に調整することで、
親世帯との適度の距離感を保ちつつ、
窓が周辺の緑や空を切り取り、
心地の良い空間をつくり出しています。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

「吉祥寺の家」祝!地鎮祭

「吉祥寺の家」の地鎮祭に行ってきました。

s-R0016285a.jpg

急に雨が降り出し、パラソルを建てての神事となりました。
シンプルな切妻屋根の家ですが、クネクネっと(笑)一工夫。
竣工をお楽しみに!

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

「昭島の家」照明の調整

照明の調整のため、昭島の家に行ってきました。

s-IMG_3255.jpg
アジャスタブルのダウンライトや、ライン照明の位置をひとつひとつ微調整。
こちらは、手前のリビング・ダイニングより一段高いところにあるキッチン。
部屋全体が見渡せるまさにコックピットです。

s-IMG_3272-i.jpg
敷地内の大切な祠は、バックの緑をライトアップしてシルエットに。
建て主様も大満足のご様子で、何よりです。
樹齢300年と言われる柚の木も、
生まれて初めてライトアップされて(笑)ややうれしそうでした。。。。。
写真は後日、お楽しみに!


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

「昭島の家」施主検査

「昭島の家」の施主検査に行ってきました。

s-DSC03559.jpg
母屋の庭を通り抜けて、子世帯の住宅へ。
奥にはかなりの立派な木々が立ち並んでいて、
その木々を通ってくる風は、周辺よりも涼しく、驚くほど心地いい。

s-DSC03598.jpg
大切な祠を避けるように建物形状および配置を決めています。
建築基準法上は増築として計画されたこの住宅。
こちらの土間を介して母屋と繋がっています。

施主検査は特に大きな問題はなく、予定通り引き渡しができそうです。
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

全体講評会@東京理科大学 

東京理科大学の前期最後の授業の全体講評会。
敷地は谷中で「多文化シェアハウス」ととても現代的な課題ということもあって、
のびのびと楽しそうに課題に取り組んでくれました。

s-DSC03215aa.jpg
こちらは僕の班の塚本沙理さんのプレゼン風景。
今年から非常勤講師として加わった、いしまる先生が質問しているところ。

各班から選ばれた40作品の発表の後、
先生一人5票持ちで、議論すべき作品に絞り込み、
最後は上位4、5作品で熱く議論を重ね、1、2、3位を決めました。
そして、めでたく塚本さんが一等になりました!おめでとうございます!
今年の理科大2年生はなかなかレベルが高く、
一等とほぼ同じようなレベルのものが10作品くらいありました。
この後、いつまでこのモチベーションが続くかが鍵となりますね。
皆さん、とても期待していますよ!

講評会の後は、製図室でそのまま懇親会。

s-P1110923.jpg
ビール(未成年はジュース)を片手に、助教のバージェスさんの話を聞く学生たち。

s-P1110928.jpg
今年の前期は講師陣が一気に若返り(?)、懇親会もとてもなごやか。
そして、この後、店に移動して、、、、気がつくと終電ギリギリ。
とても楽しい一日でした。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

全体講評会@東京理科大学

理科大の設計演習の全体講評会がありました。
今年度から、設計演習の担当教員は大幅に変わって、
男女比率が半々、そして、かなり若返りました。
気がつくと、僕が一番年長です。。。。。

今回の課題は斜面地に建つ週末住宅。
8つの班からトップ2名づつ16名が発表しました。

s-DSC02815a.jpg
僕の班の辻川樹君の発表風景。模型を間近で見ながら、
プレゼンを聞き入る大成優子先生(左)と岡野道子先生(右)。

手前の模型は、僕の班のもう一人の中村浩司君のもので、

s-DSC02821.jpg
二つに分けると中が見える断面模型。
その模型をのぞきこんでいるのは、本年度から常勤となった垣野准教授。

s-DSC02841a.jpg
すべての発表が終わった後、教員8人が3票持ちで投票し、
まず、得票が多かった6作品を選び、
そこから8人が一番良いと思うものに1票入れて、
得票が多い順に1、2、3等を決めるというルール。
少し評価軸や決め方を変えると順位も変わるので、これは一種のイベントです!
ただ、上位3人が本に載るので、いつもかなり盛り上がります。

結果は、辻川君が一等で、中村君が二等と上位二人がウチの班でした。
おめでとうございます!
選ばれていないものも含めて、他にもたくさん面白いものがありました。

授業の後、終電まで学生を交えた懇親会。とても楽しい一日でした。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

「鎌倉長谷の家」竣工して1ヶ月

先月竣工した「鎌倉長谷の家」に行ってきました。

IMG_3161-s.jpg
家型のブロックと変形片流れのブロックを組み合わせた住宅です。
山の緑がとても良いですね。

IMG_3213-s.jpg
日が暮れると細かな梁が照明に映えてとても奇麗です。
建主様もそこが最も気に入っているとのこと。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

夜桜@井の頭公園の家

「井の頭公園の家」の建て主様から、
無事引っ越しが終わったとのメールがありました。

IMG_3142-s.jpg
こちらの窓台に座って、ビールを飲みながら夜桜を楽しんでいるとのこと。
羨まし〜い。。。
メールの文面からご満足のご様子が伝わってきて、
こちらとしてもとても嬉しいです。

IMG_3139-s.jpg
僕は自分で撮った写真を眺めながらビールを飲むとしましょう。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

「井の頭公園の家」祝!竣工

家の裏側に大きな桜が見える「井の頭公園の家」。
桜の咲いている時期に、無事に引き渡しすることができました!
少し工事がずれ込みましたが、間に合って良かったです(汗)。。。。

IMG_2760-s.jpg
大きな窓台ではしゃぎながら桜を眺める子どもたち。

IMG_2935-s.jpg
大黒柱が家の中心に鎮座する住宅です。
詳しくは、また後日。お楽しみに!
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

代々木上原の桜

新しいプロジェクトの現地調査のため、
久しぶりに代々木上原に行ってきました。

s-DSC02285.jpg
敷地の後ろにはとても大きな桜の木がありました。
この桜との関係が今回のプロジェクトの鍵となりそうです。。。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

「昭島の家」祝!地鎮祭

昭島の家地鎮祭.jpg
「昭島の家」の地鎮祭に行ってきました。
母屋の横の一角に、大きな木々に向かって建つ住宅です。
いよいよ着工。竣工が楽しみです。

s-DSC01928.jpg
周辺にはこのような立派な倉が点在しています。
いにしえの奥多摩街道沿いの名家の面影を今に伝えます。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

「富津岬の別荘」一年検査

s-023.jpg
「富津岬の別荘」の一年検査に行ってきました。
心配していた塩害も、二重三重に対策を練った甲斐があって、
ほとんど錆は出ていなくて、とても奇麗な状態でほっとしました。
特に大きな問題もなく、快適に過ごされているご様子でなによりです。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

梅のある風景

s-IMG_2643a.jpg
「小金井の家」の建て主様から家の前の梅が咲いたとのお知らせをいただき、
カメラを持って伺いました。イメージ通りに梅が見ます!
なんとも長閑な風景ですね。
お引越しは来月とのこと。建主様はがとても楽しみなご様子でした。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

卒業設計講評会@日本大学

s-DSC01716.jpg
日大の卒業設計講評会に行ってきました。
MDSのオープンデスクにも来ていた日野君の発表風景。
中村好文さん、泉幸甫さん、木下庸子さん、他そうそうたる講師陣に囲まれ、
質問攻めにあう学生たちですが、その回答が大きく評価に左右します。

日大も今年の理科大同様、全般的にプレゼンは良いのですが、
今ひとつ案の深さがないように感じました。。。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

「東小金井の家」の竣工検査

「東小金井の家」の竣工検査に行ってきました。

IMG_2508-s.jpg
塀の外から室内まで、小さな壁が外と内を緩やかに分節します。

IMG_2550-s.jpg
少しずつスキップしながらルーフテラスまで小さな床が連続しています。

IMG_2618-s.jpg
照明が壁の隙間からこぼれ出し、昼とは違った趣に。
建て主様も大変ご満足のご様子で、なによりです。


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

最後の授業@日本大学

s-DSC01295.jpg
写真は僕が指導した小室君の美術館の課題発表風景。

10年間、非常勤講師を勤めた日本大学生産工学部。
任期を終えて、今日が最後の授業でした。
今年の学生はなかなか優秀で、とても元気があって楽しかったです。
学生からもいろいろなことを教えてもらったように思います。
皆さま、どうも有難うございました!


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

「神楽坂の家」一年検査

久しぶりに「神楽坂の家」に行ってきました。
雨だれによる汚れ対策をしたディテールが、外壁を美しく保っています。
特に大きな問題はないようで、快適に暮らされているようです。

s-007.jpg

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

「井の頭公園の家」家具打合せ

s-DSC01255.jpg
家具の打合せのため、「井の頭公園の家」の現場に行ってきました。
天井の施工のために、梁に足場がたくさんかかっていました。。。。
とてもダイナミックな風景ですが、、、見ているだけ怖いですね。
くれぐれも安全第一でお願いします。竣工が楽しみです。


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初釜@「東小金井の家」の工事現場

s-DSC01228a.jpg
年が明けて初めての「東小金井の家」の現場。
毎年恒例、現場監督の江口さんによる工事現場の中での初釜です。
工事を一時中断して、職人の方々と一緒に美味しいお茶をいただきました。
ごちそうさまでした。

工事は順調に進み、今月末に竣工できそうです。
引き続き、どうぞよろしくお願いします!
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

「鎌倉長谷の家」家具工房

s-DSC01112.jpg
「鎌倉長谷の家」ダイニングテーブルの製作途中のチェックで、
御徒町の家具工房に行ってきました。仕上がりは完璧!
興味深い機械がたくさん置いてあって、話も弾んで長居してしまいました。。。。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

全体講評会@東京理科大学

東京理科大学の今年最後の設計の授業に行ってきました。
「プールを内包した集合住宅」の全体講評会です。

s-DSC01105a.jpg
僕の担当した班の太田孝一郎くんの発表風景。

s-DSC01109.jpg
天井高の異なるプール、ラウンジ、小さな諸室をリニアに並べ、
その高さの異なる凸凹の屋上に直交するように三列に集合住宅を並べた太田案。
「プールを内包する」という与条件がポイントとなる本課題で、
プールと集合住宅のどちらにも良い効果を与えていると思います。
その構成によって、プールおよび住戸内の空間、採光、プラバシーの確保など、
様々な点で他の案よりすぐれていた思います。
他の先生方の評価も高く、文句無しの一等でした。
2年生でこのような案をまとめられるとは大したものです。今後が楽しみですね。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

「たまらん坂の家」久しぶりの訪問

「たまらん坂の家」に久しぶりに行ってきました。

s-IMG_1298.jpg
晩秋を感じさせる素敵な前庭でした。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

「鎌倉長谷の家」のダイニングテーブル

「鎌倉長谷の家」のダイニングテーブルの天板を探しに、
家具屋さんの倉庫に建て主様と一緒に行ってきました。

s-AN14-37天板.jpg
悩んだ末にこちらのウォールナットの一枚板に決定!
出来上がりが楽しみです。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

外構の打合せ@東小金井の家

東小金井の家の現場に行ってきました。

s-DSC00890.jpg
元々あったゆずの木の前で、外構工事の打合せ。
ゆずの木を避けるように建物が配置されています。
東小金井の家は予定通り来年の1月末に竣工予定。
竣工がとても楽しみです。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

「富津岬の別荘」久しぶりの訪問

今年1月に竣工した富津岬の別荘に久しぶりに行ってきました。

s-041.jpg
今回はブラインドメーカーの写真撮影も兼ねての訪問です。

s-017.jpg
気がつくと夕方に。すっかり日が短くなりましたね。

s-038a.jpg
晩秋の澄み切った夕焼けの空が、とてもきれいでした。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

「東小金井の家」内装工事

s-DSC00538.jpg
「東小金井の家」の現場に行ってきました。
内装は断熱工事を終え、プラスターボードを貼るフェーズに。
仕上がりの雰囲気がほぼ把握できるようになってきました。
竣工が楽しみです。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

「井の頭公園の家」祝!上棟

IMG_2439 s.JPG
方形屋根の「井の頭公園の家」が上棟しました。
建て方の時の位置決めに使った仮柱は取り外され、
建物の中心に鎮座する大黒柱が無事に自立。
建て方の様子はコチラ
現代的な空間構成の古建築を思わせる佇まいです。

平野邸上棟式2.jpg
建て主様のご厚意で、上棟式を行っていただきました。
大工さんをはじめ多くの方々と楽しい時間を過ごすことができました。
皆様、どうも有難うございました!


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

「鎌倉長谷の家」美しい屋根架構

「鎌倉長谷の家」の工事監理に行ってきました。
s-DSC05507.jpg
屋根架構が美しい住宅です。
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

秋晴れの現場

s-DSC00048.jpg
秋晴れの中、井の頭公園の家の建て方に行ってきました。
方形の屋根は構造上、柱がなくても安定していますが、
建て方の時の位置決めに仮柱を立てています。
屋根の野地板を貼ってから仮柱をはずすのですが、それは、後日のお楽しみ。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

ケン・タダシ・オオシマ氏@東京理科大学

非常勤で教えに行っている日大と理科大は今週から後期の授業が始まりました。
どちらの大学も美術館の課題です。

理科大は課題出題の後、美術館に関連して、
シアトルのワシントン大学教授のケン・タダシ・オオシマ氏に、
レクチャーをしていただきました。
世界中の名だたる展覧会のキュレーターを務める方の話を聴いて、
課題に取り組むというなんとも贅沢な授業ですね。

s-DSC09894.jpg
ケン・タダシ・オオシマ氏(左)に川向先生(右)が質問しているところ。

この後、講師陣はお店に場所を変えて、お酒を飲みながら建築談義。
なかなかキュレーターの方の話を聴く機会はないので、
とても有意義な時間を過ごすことができました。
どうも有難うございました。
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

「小金井の家」祝!上棟

「小金井の家」がようやく上棟しました。
建て主様のご厚意で上棟式を行っていただきました。

DSC04015.jpg
とても複雑なカタチの建物なので、机の配置も不思議なカタチ。

工務店の皆様方、建て方お疲れさまでした。
建主様、どうも有難うございました。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

「井の頭公園の家」祝!地鎮祭

s-DSC08307.jpg
「井の頭公園の家」の地鎮祭に行ってきました。
北側に大きな桜の木が眺められる敷地で、
それに呼応するように家の中心に大黒柱が鎮座する住宅。
年明け早々に竣工予定。今からとても楽しみです。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

ショーンさんから写真が送られてきました!

春に竣工した秋田の家の中心は、1階から屋根まで階段で吹き抜けています。
そこにSean Salstromさんのアート作品を飾ることになっていました。

ようやく完成したということで、ショーンさんから写真が送られてきました!

IMG_1125-s.jpg
昼は建物の外周から光がさんさんと差し込みますが、
建物の中心を上下に突き抜ける階段、特にセンター部分は暗く、最下部は暗闇の世界。
ショーンさんにはそんな建築のコンセプトを伝え、
ブラックホールのようなアートをつくって欲しいとお願いしました。

IMG_1120-s.jpg
まさにブラックホールのようなアートです!

IMG_1119-s.jpg
拡大するとこのようなブラックガラスの作品になっています。
予想を遥かに超えるとても素晴らしい作品です。

ショーンさん、どうも有難うございました!


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

「成瀬の家」久しぶりの訪問

DSC08263-s.jpg
某賞の現地審査のため、久しぶりに成瀬の家に行ってきました。
焼杉の外壁とまわりの緑が街に馴染んできました。
建て主様も快適に過ごされているとのこと、とても嬉しいです。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

全体講評、そして大学は夏休みに

日大の前期最後の授業の全体講評会に行ってきました。
僕の班の三浦君が2等に選ばれましたが、
今年は全体的に力作が多かったように思いました。
残念ながら写真を撮り忘れました。。。。。

そして、理科大も先日、全体講評会でした。

s-DSC08229b.jpg
僕の班の福永さんの発表風景。力作でしたが、惜しくも二等。
質問をしているのは今年から非常勤講師の日建設計、村井先生。

最初に決められた33M×33Mの外形の中に、
規則正しくグリット状に柱を落として、
壁と吹き抜け、トップライトなどの工夫によって、
いかに素晴らしい建築をつくるかといった山名先生の課題。
フランスの多くの大学でもやられているメジャーな課題だそうですが、
とても規制が厳しく、模型ではなくパースでスタディすることなど、
設計を始めたばかりの二年生にしてはやや難しい課題。
教える側の僕にとっても、とても勉強(面白い?)になる課題です。。。

昨年は学生と一緒に模索した感じもありましたが、
二年目の今年は教える側も慣れてきたこともあって(笑)、
全体講評に残った24作品はなかなかの力作ぞろいでした。

s-DSC08236b.jpg
こちらは一等の山名さんの作品。
トプライトと吹き抜けが絶妙な構成となっていて、
二年生としては上出来なのではないでしょうか。

学生は課題が終わって、いよいよ夏休み。
この長期休暇を使ってよい建築をたくさん見て廻りましょう!



posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

「志木の家」竣工検査

「志木の家」の竣工検査に行ってきました。
建主様のご要望で、内外装共に真っ黒な家です。

IMG_1879-s.jpg

屋根の木架構は光沢のある塗装とすることで、光をひろいます。

IMG_1854-s.jpg

エントランスから見た風景。
壁の和紙、床のタイル、階段の木など、素材や光沢の違いによって、
一言で黒と言っても、様々な表情が表れます。

階段をのぼると・・・・・

IMG_1868-s.jpg

左に大きなダイニングテーブル。家の中心に鎮座しています。
右の地窓越しに隣接する土手の緑。艶のある床に映り込みます。

IMG_1861-s.jpg

大きなダイニングテーブルの脇にはベンチに見立てた床と手すり。

IMG_1846b-s.jpg

1階の水廻り。突き当たりに見えるのはエントランスホール。
そして手前左手がバスルーム。

IMG_1848-s.jpg

シャワーコーナーの先にゆったりとした浴槽エリアを設けています。


IMG_1850-s.jpg

浴槽の先はルーバーで視線を遮った屋根付きのバスコート。

バスコートはエントランスから見ると、

IMG_1855-s.jpg

エントランスの坪庭にもなっています。ルーバーの先に見えるのは隣接する土手の緑。
坪庭の石も陰翳により空間に表情を与えています。

竣工検査は滞りなく終わり、ほっとしました。


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

「志木の家」外壁仕上げの確認

「志木の家」の現場に行ってきました。

s-DSC07917a.jpg

仮囲いが外れた「志木の家」。


s-DSC07922.jpg

外壁仕上げの確認です。いつもとは少し違うやり方で素材感を出しています。
工事監理者としてOKを出して、仮囲いを解体です。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

「つつじヶ丘の家」竣工検査

「つつじヶ丘の家」の竣工検査に行ってきました。

s-IMG_1793-i.jpg

家具と部屋の区別なく、たくさんの「家型」が連なる不思議な空間。。。。

s-IMG_1796-i.jpg

バスルームに差し込む光が美しい陰翳をつく出します。
若干の手直しがありますが、無事引き渡しができそうです。


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

「鎌倉長谷の家」祝!地鎮祭


DSC03341のコピー2.jpg
「鎌倉長谷の家」の地鎮祭に行ってきました。
年末の竣工を目指していよいよ着工です。


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

天井仕上げの確認@志木の家

志木の家の現場に行ってきました。

sDSC07087.JPG
仮柱を取り外し、天井を黒く着色。一回塗りの状況を確認。
やや木目が目立つので、2回塗りのサンプルと比較してもう一回塗ることに。


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

竣工検査@秋田の家

秋田の家の竣工検査に行ってきました。
特に大きな問題もなく、クライアントも大変ご満足のご様子。
とても良かったです。

IMG_1346-s.jpg
昼は明るい外周から光が差し込み、中央の階段にじわりと光が滲み入ります。

IMG_1418-s.jpg
階段のセンターの下部は闇。。。。見えません。

ここに天井からSean Salstromさんのアート作品(製作中)を吊るし、、、

IMG_1486-s.jpg
それを取り囲むように、階段、その周りにスパイラル状に部屋が配置されています。
夜は暗闇の中、中心から光を放ち、外周に灯りが漏れます。

IMG_1409-s.jpg
そんな光と影が作り出すアーティスティックな家でありながらも、
雪国の鉄道好きの親子が住まう小住宅です。
公園の向こう側に見えるのは秋田新幹線「あきたこち」。

今回もSean Salstromさんと現場で打合せをしました。
建物の中心の闇に光が滲み込むという建築のコンセプトにもとづいて、
ブラックガラスの作品をつくってくれることになりました。
とても素晴らしいものができそうなので、完成が楽しみです。

続きを読む
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

「志木の家」祝!上棟

IMG_1224-s.jpg

「志木の家」がようやく上棟しました!
この架構で少し手こずりましたが、なかなか美しいものになりそうです。
野地板を貼った後に、真ん中の仮柱を外します。

IMG_1263-s.jpg

のどかな風景に方形の屋根。



posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

「弦巻の家」祝!竣工

「弦巻の家」が竣工しました。
引き渡し直前まで工事がかかりましたが、なんとか無事に引き渡し。

s-IMG_1063a.jpg
袋小路の奥に建つ住宅です。
駐車場の先の日当りの良いところにバルコニーを設けています。
ガラスを面を外壁から下げているので、夏は太陽光をきちんと遮ります。

s-IMG_1101a.jpg
冬は2階から階段越しに1階まで太陽光が入り、
夏は南北方向に風の通り道となる居心地の良い大階段。
家の中心とのなるそのスペースに本棚を設けて読書スペースに。

s-IMG_1091a.jpg
本には日を当てないという配慮もあって、
冬のリビングは南側に開いた台形になっています。ソファは特注で製作。

s-IMG_1107a.jpg
2階の冬のリビングから1階の夏のリビングを見たところ。
北庭はひんやりとした落ち着いた雰囲気。床と連続させた文机を。

s-IMG_1157a.jpg
タイル張りの土間玄関。
普段は開放的な玄関周りも、障子を閉めると客間として使えます。
夜になると障子から透ける灯りが、しっぽりとした雰囲気をつくります。

s-IMG_1189a.jpg
階段下の水廻りへの通路から、夏のリビング方向を見た風景。

s-IMG_1159a.jpg
夜になると、昼とは違った雰囲気のくつろぎの空間に。

住宅が密集した住宅地ですが、とても快適に暮らせそうな住宅ができました。
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする