2017年07月27日

「Yクリニック」ボード工事

s-IMG_2595.jpg
空間の構成がほぼ認識できるところまきました。
これから仕上げの工事に入ります。



posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

「西原の家」コンクリート型枠サンプル

コンクリート型枠サンプルの確認のため、「現場に行ってきました。
前回のサンプルでは大方針を決めて、
二度目の今回はその微調整と色を決めるためのサンプルです。

s-DSC05965.jpg
左は一般的な杉板型枠。真ん中と右は特殊型枠のバリの出方の検証用です。
写真では見えないと思いますが、それは出来てからのお楽しみ!(笑)

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「等々力の家」板金工事

「等々力の家」の現場に行ってきました。。。
サッシまわりで少し手こずりましたが、
ここからはスムースに工事が進むはず!?。

s-IMG_2585.jpg
なかなか良い空間です。


s-DSC05962.jpg
外は、これから板金工事。期待が膨らみます。


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

倉のある風景

新しい仕事の打合せのために、長野に行ってきました。
長野市は高校の頃、住んでいたということもあり、親近感のある特別な場所。

s-IMG_2375a.jpg


敷地内に日本庭園と倉があり、これらが設計の難易度を上げています。
世代交代した若い世代は、このようなものを好まないのですが、
だからと言って、全部壊してしまって良いものなか難しいところです。

s-IMG_2369a.jpg
隣りにも同じ形の倉があって、美しい風景をつくっています。
元々、漆喰だった外壁に仕上げをしてしまった残念な状態ですが、
内部を拝見させていただくと、美しい木の架構があるので残すことに。
上手に過去の遺産を取り入れていきたいものですね。



posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

全体講評会@東京理科大学

s-IMG_2569.jpg
東京理科大学の設計製図全体講評会、僕の班の奥村くんの講評風景。
前回、全体講評会に進めなかったのをバネに、今回はとても頑張りました。。。
その甲斐あって、見事、1番になりました。おめでとうござます!

とは言うものの、上位陣は僅差です。
引き続き、後期以降も頑張りましょう!

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

「代々木の家」祝!上棟

s-IMG_2591.jpg
「代々木の家」ようやく上棟しました!



posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

クロガネモチの根回し

s-DSC05937.jpg
「松濤の家」の植栽大移動はいよいよ大詰め。
今回、大谷石の塀を全面直すにあたり、
このクロガネモチの巨木を移動しなければなりません。
木の周りの根を切り、1年根回ししておく予定でしたが、
根は掘ったあたりにほとんどなく、塀側と直下にのびているようです。
つまり、移動する際にそれらの根を切る必要があり、
このような場合は、木が枯れてしまう恐れが高くなるとのこと。。。。
ただ、これを移動しないときちんと擁壁を直せないので困ったものです。

松濤は元々、鍋島藩のお屋敷があったところで、
大谷石の塀は大政奉還の頃に出来たものらしく、
あちらこちらで同じような問題に直面しているようです。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

「西原の家」基礎型枠工事

IMG_2474.jpg
まだ基礎ではありますが、いよいよコンクリート型枠工事が始まりました。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

「Yクリニック」配管工事

s-DSC05915.jpg
虎ノ門の「Yクリニック」の現場に行ってきました。
配管工事がほぼ終わったところで、
8月竣工を目指していよいよ内装工事がはじまります。



posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

「西原の家」根切工事

s-DSC05779.jpg
「西原の家」の根切工事。
隣地の建物が迫り、狭い前面道路の交通量が多く、とても難しい工事です。


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

「等々力の家」断熱工事

DSC05772s.JPG
断熱工事の始まった「等々力の家」。空間構成が大夫見えてきました。
とても難しい現場なので、やや遅れぎみですが・・・
かなりいい感じになりそう!


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

「松濤の家」植栽大移動

DSC05705s.JPG
「松濤の家」の植栽の大移動が始まります。

新しい建物を建てるにあたり、残す木と一旦外に運び出す木、
そして、伐採する木を建て主様と造園屋さんと一緒に最終確認。
ここで生まれ育った建て主様にとってはとても名残り惜しいことと思いますが、
生まれ変わるにはどうしても必要なこと。

折角、庭を壊してまでつくのですから、
これからつくるものは以前以上にしなければなりません。
気を引き締めて頑張れらねば。。。。


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

杭工事@西原の家

s-R0018750.jpg

「西原の家」は、いよいよ杭工事です。

s-R0018748.jpg

こちらの鋼管杭を、

s-R0018751.jpg

このような感じに、ねじ込んでいきます。

s-R0018795.jpg
杭の長さは12.5m。勿論、途中でつなぎます。
これを繰り返して、10本の杭の施工していきます。

杭は出来上がると見えない地味な工事ですが、建物を支えるとても大切なもの。
まだスタートしたばかりですが、、、、上棟が待ち遠しいですね。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全体講評会@東京理科大学

s-DSC05686a.jpg
2年生の第一課題の全体講評会、僕の班の講評風景。
どれも甲乙つけがたい力作ぞろいでした。

非常勤講師は建築家の岡野道子さんから、
元新建築編集部の有岡三恵さんに変わり、
昨年とはまた違った雰囲気になりました。
講評会の後は学生を交えた懇親会。
今年も昨年同様、真面目な学生が多く、今後が期待できそう。
それでは、次の課題も頑張りましょう!

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

MDSがスタッフ、アルバイトを募集しています!

スタッフ、アルバイトを募集しています。
詳細はRECRUITMENTをご覧になって下さい。


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

「等々力の家」祝!上棟

昨日に引き続き、「等々力の家」の現場へ。

sDSC05675a.JPG
祝!上棟です。
道路側から見ると、それほど驚くカタチはしていないですが、
奥に行くと、とんでもなく間口が狭くなっています。

sDSC05673a.JPG
こんなに細い上に、高低差もあります。

sDSC05667a.JPG
屋根と壁がパラパラしているとても難しい建物です。
この複雑なカタチの建物をつくる施工技術に脱帽です!
まだまだ先は長いですが、、、竣工が楽しみです。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

現場三昧

s-DSC05607.jpg

今日は、現場三昧の一日でした。。。
まず、朝一に「三鷹の家」の現場に行き、次に「代々木の家」の現場へ。

s-DSC05616a.jpg

「代々木の家」は地下の壁の配筋検査でしたが、
特に問題はなく、次のステップへ。
遅い昼食を済ませて、「等々力の家」の現場へ。

s-DSC05658a.jpg
「等々力の家」の現場は、建て方の真っ最中。
とても難しく、ちょっと(?)難航している模様・・・・・。
骨格が全部見えることを期待して来たのですが、
残念ながらそれは明日に見送りです。
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

「西原の家」祝!地鎮祭

s-R0018278a.jpg

「西原の家」の地鎮祭に行ってきました。
隣りの大きな桜の木が見事です。
来春その桜が咲く前の竣工を目指し、
リビングで花見ができる予定。
とても楽しみですね。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

「吉祥寺の家」祝!竣工

MDSが設計・監理をしてきました「吉祥寺の家」が竣工しました。
街に対しては家型の立面として、隣りの住宅に呼応するように、
長方形の平面をクネクネと2カ所で曲げています。

IMG_3856-s.jpg

「家」の記号のような切り妻屋根のカタチをしていますが、
敷地に対する建ち方が少し変わっているからか、
前を通る人はとても気になるご様子。

IMG_3779-s.jpg
その結節点に、玄関やバルコニーを設け、
開口部を絶妙な位置に開けることで、周辺との関係を多様なものにしています。

IMG_3708-s.jpg
軸が振れることにより、視覚的な変化が生まれるだけでなく、
物理的に歩く長さも長くなるので、敷地全体を使い切り、
リビング、ダイニング、キッチンと歩きまわることで、風景が変わります。

IMG_3697-s.jpg
断面方向は都市住宅ならでは立体パズルを解くことで、
ロフトや収納スペースを確保しつつ、立体的な変化も与え、
周辺、特に地面との関係に変化を与え、周りの景色をより一層意識させる。

IMG_3685-s.jpg
シンプルな形態操作が、多様な空間が生まれています。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

運河の桜

s-IMG_0005a.jpg
東京理科大学の授業が始まりました。
運河沿いの桜が満開で、清々しい気分になりました。
この時期の大学の雰囲気はいいですね。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

「代々木の家」祝!地鎮祭

s-DSC04997a.jpg
「代々木の家」の地鎮祭に行ってきました。
代々木駅のすぐのところに建つ地下1階、地上3階の住宅です。

近々にあと二つ、ぞくぞく着工します。
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

「東小金井の家」一年検査

s-DSC04951.jpg
「東小金井の家」に一年検査に行ってきました。
歪な三角形の手すりの上に、こんなものが・・・・絵になりますね(笑)。

検査の後、奥様の手づくり料理までいただくことに。
美味しかったです。ご馳走さまでした!

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

「等々力の家」いよいよ着工!

s-DSC04935.jpg
「等々力の家」が着工しました。
とても細長く変形した、そして、隣地と高低差のある特徴的な敷地なので、
必然的に特徴的なカタチの住宅となります。施工の難しさはかなりのもの。。。
気を引き締めて、きちんと現場監理しようと思います。



posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

「松濤の家」茶室の解体

「松濤の家」の茶室の解体がいよいよ始まりました。
こちらの茶室は一時、水澤工務店で保管していただき、
元々、茶室のあったところに賃貸棟をつくります。
そして、茶室は別の場所に少しカタチを変えて建てることになります。


s-DSC04829.jpg

工事用の屋根で覆われた茶室。お寺の修復などでよく見る光景ですね。
京都から半世紀ほど前に、こちらに移築された由緒ある茶室なので、
解体の時にも雨に濡れないように屋根をつけるのは当然のこと。

基本的には使える部材は洗って使うので、
釘の一本一本もとても丁寧に外しながら、解体していきます。


s-DSC04837.jpg
朝一から打合せしている間に、約500枚の瓦が全部取り外されていました。
痛んだ瓦は新しいものに変えますが、使えるものは移築した時に使います。

s-DSC04841.jpg
瓦の下のトントン葺き。薄い木を一枚一枚、丁寧に取り外していきます。
今ではほとんど使われないものなので、実物を見たのは初めて。
コレだけで防水しているのに、雨が漏らないのが不思議です。

s-DSC04858.jpg
数日後、現場に来ると、銅板はすべて取り外されていて、
屋根の板を外す工程に入っていました。

s-DSC04872.jpg
そして、次の日はこのような感じに。
普段は、下からしか見ることができませんが、
上から眺めると、どのように作られているのか、よくわかります。

s-DSC04866.jpg
土庇が室内にそのまま入って、勾配天井になっているのがわかります。

つくるのとは順番が真逆なだけなので、巻き戻せばつくる順番。
きちんとした数寄屋建築を携わることはなかなかないので、
このような機会はとても勉強になります。この先が、とても楽しみ。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

「三鷹の家」祝!地鎮祭

地鎮祭.jpg
「三鷹の家」の地鎮祭に行ってきました。いよいよ着工です。
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

「鉄の家」10年検査

DSC04785-s.jpg
10年検査のため、久しぶりに鉄の家 に行ってきました。
「鉄の家」は、私たちが独立してまだ間もない頃、
目白の家が雑誌に掲載されてすぐに、
はじめてメディアを通して設計依頼された住宅です。
全く知らない方から電話がかかってきて、
大喜びしたのがとても懐かしく思います(笑)。
私たちにとってはそういう意味では特別な住宅であり、特別な建主様です。。。

外部の塗装や金物が錆びているところはあるものの、大きな不具合はなく、
とても楽しく生活されているご様子で、設計者としてもとてもうれしく思います。
これから竣工してから10年というものが、毎年増えていきますが、
私たちとしては、久しぶりに伺えることが楽しみです。
建て主の皆さま、ご連絡させて頂きますので、どうぞよろしくお願いします!

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

紅白の梅と茶室

松濤の家の茶室解体が来月はじまるということで、
記録写真を撮りにいくことに。

s-IMG_3591-i.jpg
紅梅の向こう側に見えるのが解体する茶室。
手前の白梅より紅梅は咲く時期が遅いので、
紅白の梅が同時に咲いているタイミングをねらうのは難しく、
白梅は少し散り気味ですね。

s-IMG_3560-i.jpg
この茶室は京都から半世紀ほど前に移築したものですが、
明るく、現代人にも使い勝手が良さそう。

s-IMG_3509-i.jpg
障子を開けると白梅が見えるようになっています。
勿論、移築後も梅が見えるように配置する予定。
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

卒業設計講評会@東京理科大学

東京理科大学の卒業設計講評会に行ってきました。
先週の採点結果を集計して、上位14名が2次審査に残りました。
一人ずつプレゼンテーションと講師との質疑応答。
その後投票を行い、その結果を元に講師陣でディスカッション。
最後にもう一度投票行い、最優秀を決めるという例年よりシンプルな方法でした。

s-DSC04710a.jpg
僕がイチオシだったのは、こちらの照井君の作品。
1次審査でも一番良い点をつけましたが、最後の投票でもこちらに入れました。

神田の空室の目立つ小さなビルを結合して、外周部に歩廊を回し、
建物の内部空間をくり抜いて、一つの建物とするという提案。
旧耐震基準のビルもいくつか結合して考えると、構造的に問題がなくなること、
外周部の回廊を半外部とすることで、内部空間の環境負荷を低減になることなど、
僕の勝手なやや深読みもあるものの(?)、
現代の都市と建築がかかえる問題に着目して、
魅力的な空間をつくろうとしている点が評価できると思います。

最後の投票は票がかなりばらけましたが、照井君が1位。
2位との差は2票でしたので、僕が2位の作品に入れていたら、、、
決戦投票で1位と2位は入れ替わっていたかも?
そんな感じで今年も(?)ずば抜けた人がいませんでした。
正解か否かという意味では、ほとんどは正解の作品が多いのですが、
賛否両論の熱い議論となるものをつくろうという意識が低いような気がします。
そもそも議論になるものをつくる必要があるのか?
というのが今の若者の主流の考え方なのかしれませんが、
卒業設計では現代社会の問題を解決する斬新な提案や、
新しい建築のつくり方などの提案など、
実際には建たないプロジェクトだからこその若々しい提案が見たいですね。
ただ、図面やパースをきちんと描く人が増えたように思いまし、
全体的な平均値は上がっているような気がしますので、決して悪くはないですね。
今回発表できながった人も、設計をあきらめずに頑張って欲しいと思います。

例年より早く終わったので(と言っても、昼から始めて終わったのは10時!)、
その後の懇親会は少し時間が多めとなりましたが、
結局、終電を逃してお泊まりコースとなってしまいました。。。。。
皆さま、お疲れ様でした!


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

全体講評会@東京理科大学

東京理科大学の今年度最後の授業に行ってきました。
2年生の設計製図で、各班から選ばれた優秀者30名程の全体講評会。
力作ぞろいでなかなか見応えがありました。
3年生になってもこの調子で頑張ってもらえればと思います。

ところで、春休み中、お暇な学生、
是非、MDSへアルバイトに来て下さい(笑)!
ご連絡お待ちしてます!

s-DSC04433a.jpg

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

初釜@「吉祥寺の家」の工事現場

s-DSC04425.jpg

年が明けて初めての「吉祥寺の家」の現場にて、
毎年恒例、現場監督の江口さんによる江口流(笑)のお茶会です。
職人の方々と一緒に美味しいお茶をいただきました。
ごちそうさまでした。

今春の竣工を目指して、ラストスパートです。
引き続き、どうぞよろしくお願いします!

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

冬の風景@昭島の家

IMG_3394-s.jpg
今年の夏に竣工した「昭島の家」に数ヶ月ぶりに行ってきました。
夏は木陰をつくっていた窓一面の緑はすっかり葉を落とした冬の風景です。
リビングの奥深くまで、サンサンと日が差し込んでいました。

IMG_3434-s.jpg
親世帯のコタツでお茶を飲みながら、
土間越しに眺める祠がとても絵になります。

IMG_3459-s.jpg
親世帯と子世帯とはきちんと扉で締め切ることもできますが、
その扉を開けると・・・

IMG_3496-s.jpg
障子でゆるく繋げることもできるようにしています。
万一、何かあった時には、ここから行き来できるのは安心ですね。

IMG_3488-s.jpg
巨木が葉を落とした冬の散歩道のような美しい風景です。
親世帯の玄関を通り過ぎた先に子世帯の増築部分があるのですが、
外観も親子の不即不離の関係をとても大切にしています。

IMG_3503-s.jpg
親世帯と緩くつながる子世帯の玄関周り。

IMG_3499-s.jpg
親世帯から見ると、建てもの越しに奥の風景が見える抜けを大切にしつつ、
子世帯の気配が感じられるような微妙な距離感をとっています。

工事中に転勤になってしまいましたが、早く東京に戻られて、
ここで暮らされることを願っております(笑)!

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

茶室の実測調査

s-DSC04073.jpg
日本庭園をできるだけ保存しながら住宅を建て直すこちらのプロジェクト。
京都から移築されたこちらの茶室は、
若干、補修はするものの敷地内で移築することに。
解体前に水澤工務店による実測調査が始まりました。
とても難しいプロジェクトですが、少しずつ前に進んでいます。


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

「つつじヶ丘の家」一年検査

s-014.jpg
つつじヶ丘の家の一年検査に行ってきました。
特に大きな不具合もなく、とても快適に過ごされているとのことで何よりです。

食事までご用意までしていただいてたようですが、、、、
その後、あいにく用事があって、後ろ髪を引かれるようにその場を後にしました。
とても残念。。。。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

渡辺篤史さんとの対談@ミーレ・センター表参道

s-DSC03920.jpg

「渡辺篤史の建もの探訪」でおなじみの渡辺篤史さんとのトークイベントで、
表参道のミーレ・ショールームに行ってきました。

建築家や学生向けの講演であれば、僕はむしろ慣れているのですが、
参加者は一般の方向けのトークイベントということに加えて、
渡辺さんの無茶ぶり(?)に対応するのはなかなか難しいものですね。。。。
何事も慣れですね。




posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

「志木の家」一年検査

s-016.jpg

志木の家の一年検査に行ってきました。

室内の壁、天井、床のすべてが黒い、とても個性的な住宅なので、
一年間、暮らされた感想をお聞きするのがとても楽しみでしたが、
竣工直後以上にとても気に入って下さっているご様子で、
自分たちで撮った写真をいろいろ見せていただきました。
今後もどのように暮らされるのか、とても楽しみです。


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

「昭島の家」祝!竣工

s-IMG_3322-i.jpg
「昭島の家」の引き渡しを無事に終えました。

建築基準法的には母屋の増築の二世帯住宅。
増築部分(子世帯部分)の2階は、
リビングとダイニングを見下ろすように、
回遊性のある大きなキッチンが鎮座するプラン。
床の高さや壁の向きを適度に調整することで、
親世帯との適度の距離感を保ちつつ、
窓が周辺の緑や空を切り取り、
心地の良い空間をつくり出しています。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

「吉祥寺の家」祝!地鎮祭

「吉祥寺の家」の地鎮祭に行ってきました。

s-R0016285a.jpg

急に雨が降り出し、パラソルを建てての神事となりました。
シンプルな切妻屋根の家ですが、クネクネっと(笑)一工夫。
竣工をお楽しみに!

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

「昭島の家」照明の調整

照明の調整のため、昭島の家に行ってきました。

s-IMG_3255.jpg
アジャスタブルのダウンライトや、ライン照明の位置をひとつひとつ微調整。
こちらは、手前のリビング・ダイニングより一段高いところにあるキッチン。
部屋全体が見渡せるまさにコックピットです。

s-IMG_3272-i.jpg
敷地内の大切な祠は、バックの緑をライトアップしてシルエットに。
建て主様も大満足のご様子で、何よりです。
樹齢300年と言われる柚の木も、
生まれて初めてライトアップされて(笑)ややうれしそうでした。。。。。
写真は後日、お楽しみに!


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

「昭島の家」施主検査

「昭島の家」の施主検査に行ってきました。

s-DSC03559.jpg
母屋の庭を通り抜けて、子世帯の住宅へ。
奥にはかなりの立派な木々が立ち並んでいて、
その木々を通ってくる風は、周辺よりも涼しく、驚くほど心地いい。

s-DSC03598.jpg
大切な祠を避けるように建物形状および配置を決めています。
建築基準法上は増築として計画されたこの住宅。
こちらの土間を介して母屋と繋がっています。

施主検査は特に大きな問題はなく、予定通り引き渡しができそうです。
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

全体講評会@東京理科大学 

東京理科大学の前期最後の授業の全体講評会。
敷地は谷中で「多文化シェアハウス」ととても現代的な課題ということもあって、
のびのびと楽しそうに課題に取り組んでくれました。

s-DSC03215aa.jpg
こちらは僕の班の塚本沙理さんのプレゼン風景。
今年から非常勤講師として加わった、いしまる先生が質問しているところ。

各班から選ばれた40作品の発表の後、
先生一人5票持ちで、議論すべき作品に絞り込み、
最後は上位4、5作品で熱く議論を重ね、1、2、3位を決めました。
そして、めでたく塚本さんが一等になりました!おめでとうございます!
今年の理科大2年生はなかなかレベルが高く、
一等とほぼ同じようなレベルのものが10作品くらいありました。
この後、いつまでこのモチベーションが続くかが鍵となりますね。
皆さん、とても期待していますよ!

講評会の後は、製図室でそのまま懇親会。

s-P1110923.jpg
ビール(未成年はジュース)を片手に、助教のバージェスさんの話を聞く学生たち。

s-P1110928.jpg
今年の前期は講師陣が一気に若返り(?)、懇親会もとてもなごやか。
そして、この後、店に移動して、、、、気がつくと終電ギリギリ。
とても楽しい一日でした。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

全体講評会@東京理科大学

理科大の設計演習の全体講評会がありました。
今年度から、設計演習の担当教員は大幅に変わって、
男女比率が半々、そして、かなり若返りました。
気がつくと、僕が一番年長です。。。。。

今回の課題は斜面地に建つ週末住宅。
8つの班からトップ2名づつ16名が発表しました。

s-DSC02815a.jpg
僕の班の辻川樹君の発表風景。模型を間近で見ながら、
プレゼンを聞き入る大成優子先生(左)と岡野道子先生(右)。

手前の模型は、僕の班のもう一人の中村浩司君のもので、

s-DSC02821.jpg
二つに分けると中が見える断面模型。
その模型をのぞきこんでいるのは、本年度から常勤となった垣野准教授。

s-DSC02841a.jpg
すべての発表が終わった後、教員8人が3票持ちで投票し、
まず、得票が多かった6作品を選び、
そこから8人が一番良いと思うものに1票入れて、
得票が多い順に1、2、3等を決めるというルール。
少し評価軸や決め方を変えると順位も変わるので、これは一種のイベントです!
ただ、上位3人が本に載るので、いつもかなり盛り上がります。

結果は、辻川君が一等で、中村君が二等と上位二人がウチの班でした。
おめでとうございます!
選ばれていないものも含めて、他にもたくさん面白いものがありました。

授業の後、終電まで学生を交えた懇親会。とても楽しい一日でした。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

「鎌倉長谷の家」竣工して1ヶ月

先月竣工した「鎌倉長谷の家」に行ってきました。

IMG_3161-s.jpg
家型のブロックと変形片流れのブロックを組み合わせた住宅です。
山の緑がとても良いですね。

IMG_3213-s.jpg
日が暮れると細かな梁が照明に映えてとても奇麗です。
建主様もそこが最も気に入っているとのこと。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

夜桜@井の頭公園の家

「井の頭公園の家」の建て主様から、
無事引っ越しが終わったとのメールがありました。

IMG_3142-s.jpg
こちらの窓台に座って、ビールを飲みながら夜桜を楽しんでいるとのこと。
羨まし〜い。。。
メールの文面からご満足のご様子が伝わってきて、
こちらとしてもとても嬉しいです。

IMG_3139-s.jpg
僕は自分で撮った写真を眺めながらビールを飲むとしましょう。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

「井の頭公園の家」祝!竣工

家の裏側に大きな桜が見える「井の頭公園の家」。
桜の咲いている時期に、無事に引き渡しすることができました!
少し工事がずれ込みましたが、間に合って良かったです(汗)。。。。

IMG_2760-s.jpg
大きな窓台ではしゃぎながら桜を眺める子どもたち。

IMG_2935-s.jpg
大黒柱が家の中心に鎮座する住宅です。
詳しくは、また後日。お楽しみに!
posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

代々木上原の桜

新しいプロジェクトの現地調査のため、
久しぶりに代々木上原に行ってきました。

s-DSC02285.jpg
敷地の後ろにはとても大きな桜の木がありました。
この桜との関係が今回のプロジェクトの鍵となりそうです。。。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

「昭島の家」祝!地鎮祭

昭島の家地鎮祭.jpg
「昭島の家」の地鎮祭に行ってきました。
母屋の横の一角に、大きな木々に向かって建つ住宅です。
いよいよ着工。竣工が楽しみです。

s-DSC01928.jpg
周辺にはこのような立派な倉が点在しています。
いにしえの奥多摩街道沿いの名家の面影を今に伝えます。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

「富津岬の別荘」一年検査

s-023.jpg
「富津岬の別荘」の一年検査に行ってきました。
心配していた塩害も、二重三重に対策を練った甲斐があって、
ほとんど錆は出ていなくて、とても奇麗な状態でほっとしました。
特に大きな問題もなく、快適に過ごされているご様子でなによりです。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

梅のある風景

s-IMG_2643a.jpg
「小金井の家」の建て主様から家の前の梅が咲いたとのお知らせをいただき、
カメラを持って伺いました。イメージ通りに梅が見ます!
なんとも長閑な風景ですね。
お引越しは来月とのこと。建主様はがとても楽しみなご様子でした。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

卒業設計講評会@日本大学

s-DSC01716.jpg
日大の卒業設計講評会に行ってきました。
MDSのオープンデスクにも来ていた日野君の発表風景。
中村好文さん、泉幸甫さん、木下庸子さん、他そうそうたる講師陣に囲まれ、
質問攻めにあう学生たちですが、その回答が大きく評価に左右します。

日大も今年の理科大同様、全般的にプレゼンは良いのですが、
今ひとつ案の深さがないように感じました。。。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

「東小金井の家」の竣工検査

「東小金井の家」の竣工検査に行ってきました。

IMG_2508-s.jpg
塀の外から室内まで、小さな壁が外と内を緩やかに分節します。

IMG_2550-s.jpg
少しずつスキップしながらルーフテラスまで小さな床が連続しています。

IMG_2618-s.jpg
照明が壁の隙間からこぼれ出し、昼とは違った趣に。
建て主様も大変ご満足のご様子で、なによりです。


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする