2019年11月22日

外構工事@松濤

IMG_3371-s.jpg

すでに建物はお引き渡しを終えた松濤のプロジェクトの外構工事は今が大詰め。駐車場のコンクリートに一二三(ひふみ)石を埋め込みます。一二三石といえば修学院離宮の隣雲亭などが有名ですが、造園設計の戸田先生をお手本に職人さんが石を敷き詰めていきます。その後、別の場所で打ち合わせをして、戻ってみると、、、

IMG_3377-s.jpg

この通り!素晴らしい!一二三ではなく一二三四五ですね(笑)。

s-IMG_6866.jpg

門を潜って雁行させて玄関に辿り着くようにしているのですが、こちらは石を敷き詰めているところ。

s-IMG_6876.jpg

木の正確な位置や向きも、一本一本あちらこちらから見ながら決めていきます。

IMG_3414-s.jpg

2年ほど預かっていただいて松も茶室の前に植わりました。

IMG_3432-s.jpg

そして、苔を貼って、、、、

IMG_6570-s.jpg

ほぼ完成。あとは門と塀、そして照明のセッティングを残すのみ。


posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする