2018年03月27日

「西原の家」祝!竣工

IMG_4339-s.jpg

「西原の家」が竣工しました。
駅前のお店の多い商業エリアから高台の住宅地に切り替わる境界に建つ都市住宅です。

IMG_4341-s.jpg

ファサードは特殊型枠によるコンクリート打ち放し。
パネコートの単調になりがちなコンクリート打放しを、
ランダムに水平な目地を入れることで打ち継ぎ目地をその中にまぎれこませ、
細切れの台形のラーチ合板を隙間を開けた型枠とすることで出目地となります。
どこにでもある合板にほんの一手間、二手間かけることで、
現代の工業化された規格寸法を消し去った個性的な表情のファサードが生まれました。

IMG_4398-s.jpg

テラスの先に隣地の桜の大木が望めます。
そして、リビング上部、和紙を通した淡い光が上から降り注ぎます。

IMG_4363-s.jpg

桜が舞うテラスを駆け抜けるワンちゃん。

IMG_3992-s.jpg

今回は、玄関扉もかなり頑張りました!
色々な輸入ガラスも織り交ぜながらつくったオリジナルのスチール扉です。

IMG_0017s.jpg

照明はいつものように、シリウスの戸恒さん。
リビングとダイニング、そして階段室を緩やかに分節する短手方向の壁は、
耐震壁でもありますが、その壁が空間に奥行きと動きを与えています。

家具や素材、照明、ディールにもこだわった上質の空間。
詳しくは、またの機会に。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする