2017年10月10日

イタリア国境の街、マントン


IMG_2814-s.jpg

カップマルタンからさらに東に行くとイタリアはすぐそこ。
その手前にカラフルな街、マントンがあります。

大成建設在籍中にニースのプロジェクトがあって、
その時の上司の野呂さん(前の設計本部長)が、
コートダジュールのイチオシの街はマントンと言っていたのが懐かしい。
ここマントンに行くのを夢見て頑張っていましたが・・・
そのプロジェクトはなくなり、結局、行くこともなかったのですが、
それから20年、いつか行きたいとずっと思っていました。

IMG_2845-s.jpg

確かにイタリアの近くということもあって、どことなくフランスとは違う街並みです。

IMG_2825-s.jpg

どこを切り取っても絵になります。

IMG_2824-s.jpg

急な斜面に連なるように建物が建っていて、

IMG_2831-s.jpg

立体的な迷路です。

IMG_2826-s.jpg

家の中なのか、外なのか境界がはっきりしません。

IMG_2833-s.jpg

建物の隙間からは、真っ青な海と空。本当に晴れてて良かったです。

IMG_2846-s.jpg

また、ついのんびりしてしまいました。。。
飛行機に乗り遅れないように、大急ぎでニース空港へ。

今回は、薄暗い早朝に起きて日没まで車で廻るハードなスケジュールでしたが、
それ以上に移動距離が6日間で1800kmとかなりのものでした。。。
本来なら3週間くらいでのんびり廻ると、優雅なバカンスになったことでしょう。
今度はそんなのんびりした旅をしたいものですが、、、無理ですね(笑)。

posted by MDS at 00:00| 旅・フランス2107 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする