2014年02月05日

「神楽坂の家」柱状改良

神楽坂の家の現場定例に行ってきました。
現場は柱状改良の施工中でした。
地盤が弱い時に杭や表層改良など地盤を強くする方法は様々ですが、
柱状改良はその中のひとつの方法です。

sDSC01319.jpg
写真の手前の機械から奥の機械にセメント系固化材をホースで送り、
今回の場合、地下約9m、55本を柱状に地盤改良します。

sDSC01349.jpg
手前が完成したばかりの55本の中の1本で、
それが終わるとまた次の一本と、
およそ1時間に1本のペースで施工していきます。

建物の仕上げは勿論大事ですが、
地味な見えない地中もとても大切なのです。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする