2012年07月12日

サンクトペテルブルグ視察/日本料理

極東での出来事が日本人はどうしても気になってしまいますが、
サンクトペテルブルグに行ってみると、
ロシア人はとても親日的な印象を受けました。
サンクトペテルブルグは他のヨーロッパの主要都市と比較すると、
日本人は少ない印象がありましたが、
日本料理(的な)店はかなり多いように思いました。
車もドイツ製と日本製が二分しているような感じです。
日本の印象は極めて良いようです。

1300_DSC00707-s.jpg
やや日本的な雰囲気(?)。

1300_DSC00708-s.jpg
こちらはフージョン料理というカテゴリーのお店でしょうか。
SUSHIはロシアでもかなり浸透しています。

1300_DSC00706-s.jpg
カリフォルニアロールのようなロシアのSUSHI。
いわゆる寿司では、サーモンが一番人気だとか。

1200_DSC00481-s.jpg
日本の寿司とは全く違いますが、なかなかおいしく、
日本でも十分通用する料理ではないでしょうか?

posted by MDS at 00:00| しごと・ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする