2011年07月03日

バリ3/茅葺屋根のヴィラ

バリのヴィラといえば、やはり茅葺屋根。

R1266560.JPG

茅葺屋根の連なりが美しい。


R1266610.JPG

棟の部分にはこんな装飾が施されています。

R1266542.JPG

茅葺屋根の天井から蚊帳のかかる客室。
バリのおもてなしのひとつが花。日本の「生ける」花とは違い、
切り花がや花びらを散りばめるという表現です。
ベット上も花で演出されています。

R1266540-1.JPG

見上げると、萱葺屋根の裏面、萱葺(?)天井です。
ヴァナキュラーな構造の美学ですね。

R1266730.JPG

こちらがディテール。しっかりと編み込まれています。
この編み込み方で萱葺屋根の格も違ってくるようです。

_MG_0039.JPG

フラワーバスにゆったりつかりながら、ジャングルの絶景が眺められます。

R1266554.JPG

各ヴィラには斜面に迫り出すようにテラスがついています。
ジャングルの音と匂いと潤いに身を委ねていると、時間を忘れてしまいます。

R1266611.JPG

テラスからの風景は、木々が生い茂るまさにジャングル。

DSCF0034.JPG

突然の来客が・・・。
間近で見る迫力と荒々しさにびっくり!





posted by MDS at 00:00| 旅・インドネシア2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする