2020年11月20日

「I'm home. 」に「等々力の家」「大岡山の家」掲載

ブログ20 IM 109 001.jpg

I'm home. 最新号の特集はCOMPACT HOMESです。
この特集の協力でいろいろなお話をさせていただきました。

ブログ20 IM 109 003.jpg

MDSの住宅も数件掲載されています。等々力の家

ブログ20 IM 109 002.jpg

大岡山の家などを参考事例として記事で掲載されています。
都市部に住宅を建てる方に大変参考になると思います。
是非、ご覧になってください。


posted by MDS at 00:00| メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

神宮外苑の銀杏並木

IMG_8392.JPG

コロナ禍で通勤はもっぱら自転車です。
正直、自転車は夏は暑いし、冬は寒いのですが、、、
前向きに考えると季節感があって良いとも言えます。
東京有数の紅葉の名所、神宮外苑の銀杏並木も見事です。

IMG_8400.JPG

毎日、通り過ぎているからこそ、少しずつ黄色くなっていくのが感じられます。



posted by MDS at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月08日

アマン東京へ

コロナ禍で今年は海外旅行はおろか国内の建築の見学にも全く行けていませんでしたが、東京もようやくGO TO トラベルの対象になったということで、、、ただ、先が全く読めない状況なので、普段、泊まることのない(泊まる必要がない?)都内のホテルに行くことにしました。アマンか建て替わったオークラか少し悩みましたが、リゾート地ではないアマンを見に行くことにしました。アマンと言えば最近、伊勢志摩と京都にできて話題になっていますが、今度は北海道のニセコにもできるようですね。

IMG_0195s.jpg

大手町タワーの最上階6フロアがアマン東京。こちらが、エレベーターで上がったロビー階です。それになりにインパクトはありますが、旧オークラで味わったような感動はないですね・・・

IMG_7018s.jpg

設計は数々のアマンリゾートを手掛けたケリー・ヒル。ちなみにオークラの復元部分は谷口吉生(元々はお父様の谷口吉郎)で、どちらも大成建設の設計部が絡んでいます。御三家(帝国、オークラ、オータニ)を手掛けた大成はやっぱりホテルは強いんですね。僕が大成所属時はホテル系の部署にいたので、これらに関わっている方々はよく知っているのですが、辞めずに残っていたらここを担当していたのかなあと思いながら、、、、ソファで一休み。

IMG_0196s.jpg

見上げるとこんな感じです。外国人が好きそうな和の雰囲気ですね。

IMG_6997s.jpg

部屋は皇居側を指定すると、この大きさになるようです。恐らくアマン東京の中では小さ目の部屋のようですがこれで十分。一段下がった窓側の方にソファスペースがあって、目線が少し下の方に向かうようになっていて、窓のちょうど真ん中当たりに、皇居、その先に新宿、そしてその先に富士山が見えるようになっています。なるほど、なるほど。

ベットの手前には机があります。折角、机があるので、こちらで仕事を少々。

IMG_7006s.jpg

疲れてきたので、お風呂に入って一休みという感じです。

コロナ禍で「ワーク」と「バケーション」を合わせた「ワーケイション」という言葉がもてはやされていますが、あまり快適だと仕事は捗らないですね(笑)。長期滞在すればまた違うのかもしれませんが・・・

東京の風景に見慣れた私たちにとっては眺望が良いと言ってもあまりリゾート感ないですね。。。ということで、夕方、ジムエリアで一通りの筋トレを済ませて、空きが出たのでプールへ。

IMG_8312s.jpg

コロナ対策で人数制限がされていているのですが、プールサイドのベットは常に満席。たまたまかもしれませんが、プールで泳いでいる人はわずかな上、とても静か。周りの人が見ている中、音を立てずに静か〜に泳ぐといった感じです。リゾートですから当たり前ですね(笑)。

IMG_8339s.jpg

次の日もチェックアウト後、プールに立ち寄りました。昨夜と違って誰もいない静かなプールを独占!夜は夜で雰囲気があって良いのですが、昼の光が差し込んだ水底がとても美しいです。バタフライ、そして背泳、平泳ぎ、クロールと個人メドーレー。本気で泳いで、息がゼーゼー(笑)。平日の真昼間にとても贅沢です。この後、ジャグジーに入って、何もなかったかのように、いつも通りに事務所に向かいました。

インテリアは想像していたものよりシンプルで、とりわけ高価な材料や手の込んだものもなかったように思います。普段、日本で設計している私たちにとっては見慣れたものが多いので、異国のリゾート地のアマンほどの高揚感はないのですが、海外から日本に来る外国人にとっては、眼前に広がる皇居や超高層のビル群、そして富士山などを見ると、また違った印象を受けるのだと思います。ホスピタリティは過剰な堅苦しいサービスはなく、むしろスタッフの方もフレンドリーに話しかけてくるので、とてもリラックスできるという意味ではやはり極上なのだと思います。

posted by MDS at 00:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月02日

「御殿山プロジェクト」祝!地鎮祭

03.jpg

「御殿山プロジェクト」の地鎮祭が行われました。

posted by MDS at 00:00| しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする